みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2232号  雨の日の駐車場サービス ~ ちょっとした気遣いがファンを作る ~

【企画公開日】2012 .7. 2.(月)

昨日、息子たちとホームセンターに行きました。
お店に入る時は、小雨だったので駐車場から走って店内に入りました。
しかし、買い物を済ませ、店を出たときは、なんと土砂降り!

他のお客さんも困った様子でした。こういう時、待てばいいのですが、
雨はいつ弱まるかわかりません。(最近のゲリラ豪雨は長い気がします)

そこで、こんなサービスを考えてみました。店員さんも見て見ぬ振りをするより、
ちょっと動けば、お客さんに喜ばれます。

▼『雨の日の駐車場サービス』

●ホームセンターでのサービス事例。

●晴れの日は、ベンチを置いて日よけシェードとして活用。
来店者は、

「へぇ~、結構涼しいね~」
「カラーもオシャレで、うちにも合うかも♪」
「取り付けもツッパリ式だから簡単みたいよ」

日よけシェードの下には、温度計を置いておき、
有る無しの気温の違いも分かります。

●そして、雨の日(特に急なにわか雨の時)。

突然、雨が降り始めました。お客さんが店内から出てきて、
急な雨に困っています。店員さんは、すかさず日よけシェードの
ベンチをどかし、傘の入った傘立てを配置します。

●傘立てにはこう書かれています。

「駐車場のお車まで、この傘をお使いください」

●お客さんは、カートに入れたお買い物商品を近くの店員さんか、
屋外レジの店員に預け、自分の車まで借りた傘で向かいます。
※突然の雨の場合は、手の空いた店員さんが急遽対応します。

お客さんは自分の車を日よけシェードの下に横付けして、
商品や同伴者を乗せれば、商品もお客さんも濡れずに
帰ることができます。※傘は横付けした時に返却します。

●開店時から雨が降っている時は、傘も店員さんも必要ありませんが、
急な雨の時は、お客さんは困りますので、とっさのこういう気遣いが
とてもうれしいですよね。

●ホームセンターは、日頃から大きな商品を買う人がたくさんいらっしゃいます。
買い物カートからはみ出しながら、駐車場へ持って行き、車に詰め込むのは、
大変だし、他の駐車してある車にぶつけてトラブルになることもあります。

そのため、大きな商品の場合は、詰め込み専用の場所を常設して、
店員さんが車に詰め込むのを手伝ってくれるとうれしいですね。
お客さんが女性だったり、高齢者の方も多くいらっしゃいます。

●こういう緊急時に店員さんが臨機応変に対応してくれると、
心に響きます。

       ***企画の一番搾り***

    『 駐車場を出るまでがサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議