みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2229号  新鮮化コーナー♪ ~ 早速「50度洗い」を取り入れる ~

【企画公開日】2012 .6. 27.(水)

最近、テレビや雑誌で取り上げられている「50度洗い」って、
ご存知ですか? “週末主夫”で料理をする私も興味津々です!

50度のお湯で野菜を洗うと、ヒートショックという現象によって
葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができるため、
みずみずしく蘇るそうです。とっても手軽にできて、
使うのは「お湯」ですから安心安全ですね。

【主な効果】
◎鮮度が長持ち
◎菌の大幅な減少
◎肉や魚介類など、野菜以外でもOK

※詳しくは、「50度洗い」で検索してお調べください。

ただ、ズボラな私は、「50度のお湯」を用意するのが面倒。。。
自宅に温度計もないし…。そこで、こんなコーナーを作りませんか?

▼『新鮮化コーナー♪』

●このコーナーを設置するのは、スーパーのレジ後の袋詰めをする場所。
その一角に『新鮮化コーナー♪』を設けます。

●『新鮮化コーナー♪』には、50度のお湯が出てくる蛇口に、
お湯を入れる(野菜を洗う)ボール。そして、お湯を捨てる流しです。
利用者は、店内で購入してお会計が済んだ後に利用します。

《利用方法》
1.置いてあるボールを一つ手に取り、50度のお湯を専用蛇口から、
  ボールに入れます。

2.ボールにお湯を入れたら、「上手な洗い方」のポスターに習って、
  野菜を洗います。

3.洗い終わったら、ボールのお湯を流しに捨てて、
  ボールを所定に位置に返却し、完了です。

●これで、お店で購入した野菜の鮮度がアップし、美味しくなったら、
スゴイことですよね! 

●主婦は忙しいので、効果があると言われていても、
手間なことがなかなか続きません。

しかし、買い物ついでに手軽に「鮮度アップ」ができたら、
50度のお湯を用意しなくてもいいし、帰宅したら、
すぐに冷蔵庫に入れれますので、とっても便利で助かります。

●また、ホームセンターなどが、週末に「朝市」などを開催した際、
園芸品が置いてあるテント下で「50度洗い」ができたら、
より人気が出そうです。

ホームセンターのテント下に設けることができたら、
一度にたくさんの方が「50度洗い」ができ、便利です。

●薬剤や特別な装置を必要とせずに、食品が長持ちして、
安心安全に食べることができるなら、素晴らしいこと。

こういう習慣は、ぜひ、取り入れたいですね。

●ちなみに、「50度洗い」を発見したのが、
スチーミング料理技術研究会 平山一政氏で、
料理の専門家ではなく、蒸気技術工学が専門で、
蒸気の実験をしていたところ偶然発見したそうです。

       ***企画の一番搾り***

   『 とにかくやってみしょう! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議