みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2224号  立体駐車場の利用促進策 ~ 遠いほど、お得? ~

【企画公開日】2012 .6. 20.(水)

大型ショッピングセンターへ行って駐車場を探す時、
妻に必ず言われることがあります。

妻「そんなに“攻めなくて”いいよ」

つまり、店舗(建物)近くに止めなくてもいい、という意味。

つい店舗の入口近くに止めたくなりますが、空くのを待ったり、
グルグル周辺を探すより、遠くの駐車スペースにさくっと止めて、
歩いて行った方が早かったりもします。

しかし、やっぱり駐車場は店舗より遠かったり、
スロープを登っていく立体駐車場は“不人気”ですね。

(同じ止めるなら、近いほうがいいに決まっています)

そこで、こんなちょっとしたアイデアで駐車場の“局部渋滞”を
緩和できないでしょうか。

▼『立体駐車場の利用促進策』

●例えば、大型ショッピングセンターの立体駐車場。

最上階の駐車スペースは、スロープを何度もぐるぐると回り、
“青空駐車”のことが多いです。当然、不人気な駐車スペースですが、
こんなサービスはいかがでしょう。

●その駐車スペースから店舗に入るエレベーターホールに買い物カートを置き、
その買い物カートで買い物をすると【ありがとうポイント】が付与されるサービスです。

《ご利用手順》
1.最上階駐車場のエレベーターホールに置かれている買い物カートを使って、
  店内で買い物をします。

2.レジでは、レジ係りが買い物カートの左側についているプレートを
  リーダーで読み取ると、買い物ポイントが余分にプラスされます。
  その時、レジ係りは、
  「遠い駐車スペースをご利用いただき、ありがとうございます」
  と言います。

3.お客さんは、買い物後、その買い物カートを元の場所に戻し、帰ります。

どうです?
これなら店舗入口近くに駐車スペースがなくても、

「立体駐車に止めましょうよ、ポイントがもらえるから」

と、快く遠い駐車スペースを利用してくれないでしょうか。

●これにより、意地でも店舗入口付近に止めようと、通路で停車して
待っている車があったり、駐車スペースが空いた瞬間に取り合って
危険なことが減るとうれしいですね。

●大型ショッピングセンターの駐車場は、道路よりヒヤッとすることが多く、
子どもにとってはより危険な場所です。

●ただ、問題は返却について。買い物カートの置き場に、
——————————————————–
 買い物カートは、この場所にご返却いただけると幸いです
——————————————————–
とたとえ書かれていたとしても、必ずしも返却するとは限りませんが、
お客の心理として、

(近くに止めた人がこのカートを使わないように…)

と元の場所に戻してくれるかもしれませんよ。

●また、買い物カートについているプレートは係員だけが
取り外しできるようにするば、たとえ最上階の買い物カートが
一階においてあったとしてもプレートだけ取り外し、
最上階に置かれた「プレートがない買い物カート」に付ければ、
わざわざ移動させることはありません。

●店舗入口近くの駐車スペースが空いてないからと言って、必要のない方が
車イス専用の駐車スペースに止めるなんてもってのほかです!

●みんなが譲り合って駐車することが大切ですが、必ずしもそうでないことが
現実にあるのが、寂しいですね。

       ***企画の一番搾り***

  『 駐車場にも「おもてなし」の知恵 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議