みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2208号  帰宅支援グッズ提供店 ~ 座席の下に収納してはどうでしょう ~

【企画公開日】2012 .5. 29.(火)

最近、小さな地震が続いています。私が地震を経験した場所は、自宅かオフィスが
ほとんどですが、場所によっては無防備の時もあるでしょうね。

例えば、飲食店など。
防災グッズは自宅や会社に置いてありますが、出先までは持ち歩いていません。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。コンビニやファミレスなどに
「帰宅支援ステーション」が普及しつつありますが、
これも「顧客サービス」として当たり前になると心強いです。

▼『帰宅支援グッズ提供店』

●たまたまコーヒーを飲むために入店したファミレス(飲食店)で
地震に遭ったら。。。店内は停電し、交通機関も不通に。。。

そんな時に、たまたま入店した飲食店で、
こんなサービスが受けたら、とてもありがたい。

●店員さんが店内のお客様に向かって、叫びます。

店「店内のお客様にご連絡です。今、座られているイスの座席を上げてもらうと、
  中に『帰宅支援グッズ』が入ったバックがありますので、
  ご自由にお持ち帰りください! ご帰宅の際は、十分にお気をつけください」

◆帰宅支援グッズ———-
◎保存水500ml
◎保存食
◎マスク
◎軍手
◎LEDライト&電池
 ※ケータイ・スマホに充電できるタイプ
————————-

●あくまでも万が一の備えですが、こういう備えがある店舗は本当に心強いですね。

●店頭の入口に、『帰宅支援ステーション』と一緒に、『帰宅支援グッズ提供店』を
示すステッカーなどを貼ってみてはどうでしょう。

●『帰宅支援グッズ』は座席分の数を用意しておき、収納場所は座席はいかがでしょう。
倉庫など収納場所を確保する必要もなく、緊急時に配布する人手も要らず、
即座にお客様の手に渡ります。

●なお、『帰宅支援グッズ』の中身の非常食は、
定期的に来店客に無料提供いたします。

       ***企画の一番搾り***

『 万が一の心構えが日頃の気遣いに活かされる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議