みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2133号 アルコールコイン ~ 20代の飲酒が積極的に!? ~

【企画公開日】2012 .2. 8.(水)

若者は酒を飲まなくなったなどといわれますが、飲酒の減少に
下げ止まり傾向が見えてきたらしいです(日経産業地域研究所)。

外の飲酒は密なコミュニケーションの場として、家での飲酒は
くつろぎの手段として求められているそうです。

クールですね!(飲み始めると止まらない私とは大違い!)

お酒に求める性質は、「適度にしか酔わない」
「目的の邪魔にならない」らしいです。(同上)

クールですね!!(私は飲んだら記憶を失くす
“アルコール性健忘症”ですから…)

さて、そんな若者の意識を反映してこんなサービスはいかがでしょう。
カロリー表示が一般的になってきたので、それほど手間ではないのでは?

▼『アルコールコイン』

[純アルコール5g(仮) = コインが一枚]

——————————————–
例えば、ビール5.5度を350ml飲んだら、
純アルコールの摂取量は、15.4g。
 → アルコールコイン3枚

焼酎25度を100ml飲んだら、
純アルコールの摂取量は、20g。
 → アルコールコイン 4枚
——————————————–

●居酒屋でお酒を頼んだ時、飲み物と一緒に
「アルコールコイン」も一緒に店員さんが持ってきてくれます。

●このコインは縦に積んでいける形状なので、注文し、
飲むたびにコインが積み上がっていきます。
コインは個々に積み上げます。

●これにより、飲み始めるとつい調子に乗って飲んでしまう私の場合は、
「おっ、きょうはもう、こんなに飲んだのか…」
と我に返ることができる(かも?)

●記事の若者の飲み方を考慮すると、適度な飲み方がこれでできます。
というのは、ドリンクの種類によりアルコール度数がかなり違うので、
カクテルなど甘いドリンクでは、つい純アルコールを摂取しすぎて、
体調を悪くすることもあります。

●そのため、純アルコール摂取量がわかるように「アルコールコイン」で
純アルコール摂取量を見える化してはどうでしょう。

●もう飲酒をはじめて20年になる私ですが、実際純アルコール摂取量が
どのくらいなら適度な量か知りません。体調により酔い方は違ってきますが、
知っていれば目安にはなりますよね。

●お連れの方もコインの枚数を気にしながら、お酒をすすめたり、
止めたりもできます。上手な飲み方ができますよね。

●ちなみに、個人差はあるそうですが、1日の純アルコールの摂取の適量は、
20gまでと言われています。

       ***企画の一番搾り***

   『 新しいマナー(ルール)を創る 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議