みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2062号 画面「小島様が来店されました」 ~ お得意さんが来店すると店員全員が分かる ~

【企画公開日】2011 .10. 12.(水)

店舗で接客されるのがあまり好きではない私。

できればほっといて欲しいのですが、どうしても説明を要する買い物の場合は、
店員さんを呼んで要望を伝えて購入します。

しかし、再来店した時、前回いた店員さんならいいのですが、
違う店員さんなら、再度説明しなければいけないので、これがまた苦痛…。

そこで、さまざまな技術革新が進む「小売業」なら、
このような仕組みは出来そうな気がします。

▼『画面「小島様が来店されました」』

//// ここからはフィクションです ////

私は昼休みに同僚と一緒に、近くの家電量販店に行きました。
私はその店舗の入口に置かれている端末に会員カードをかざします。
すると、それを見た同僚が、

同僚「今、何したの?」
私「こうやって会員カードをかざすと【来店ポイント】がもらえるのよ」
同僚「なるほど、いいね!」

私と同僚が店内の奥に入って行き、デジカメ売り場に着きました。
すると、店員さんが近づいて来て、

店「いらっしゃいませ、小島様」
私「きょうは、一眼レフのレンズが欲しいのですが…」
店「小島様の一眼レフは、キャノンの○○でしたのでこちらに置いてあります」

と店員さんがレンズの陳列ケースに連れて行ってくれました。
それを見た同僚がびっくりした様子で、

同僚「名前が覚えられるくらいよく来るの?
   しかも、何を持っているか知っていたぞ。あの店員さんと仲がいいの?」

私「違うよ、あの店員さんはきょうが初めてだよ。
  どうしてオレがお店に来たかは、最初に仕掛けがあるのよ」

と言いながら、自分の会員カードを見せました。

//// フィクションはここまで ////

●店頭入口に置かれた端末には、会員カードを読み取る機能と
もう一つ、マイクロカメラが目線の位置についています。

1.会員様が端末に会員カードをかざす
2.端末が会員カードを読み取ると同時に
  会員様の顔と全身が写真に撮影される
3.店頭にいる店員は、各自がスマートフォンを持っており、
  撮影と同時にスマートフォンのバイブが振動し、カード会員の来店を知らせる
4.店員はスマートフォンを見ながら、顔と「きょうの服装(全身写真)」を確認し、
  さらに写真と同時に表示された購入履歴や会員情報を見て対応します。

※顔写真と服装写真を撮る理由は、店員さんの方から
 声が掛けられるようになるからです。

●こんな仕組みがあったら、一から説明する必要がなく、
商品購入がスムーズになります。

●もし、見に来ただけだったり、きょうは接客されたくないという気分の時は、
会員カードを端末にかざさなければOK! 店員さんも挨拶程度で、
接客は最小限にとどめます。

●私のように接客が苦手な方と接客してほしい人がいますので、
その区別を最初の来店時にしてはいかがでしょう。

       ***企画の一番搾り***

『 日によって顧客の「買い物気分」は違う 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議