みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2011号 次世代通話BOX ~ カフェが“オフィス”の時代の、新サービス ~

【企画公開日】2011 .7. 25.(月)

オフィスで煮詰まると息抜きに近くのカフェに行きます。
気分が変わると不思議と仕事も進みやすくなり、タイプの違うカフェを使い分けながら、
締め切りに追われた仕事を片付けています。

さて、カフェで仕事をしていて困るのが、携帯電話に電話がかかってきた時。
皆さんは、どうされますか? 席で話すと、他のお客さんに迷惑がかかるので、
外に出ますか? あるいは、無視しますか?

そこで、こんなアイデアを考えました。
以前も当メルマガで書いたアイデアですが、
今回はさらにバージョンアップしました。

▼『次世代通話BOX』

——————————————
★通話BOX★

携帯電話での通話時にご利用ください。
——————————————

●店内にこんな「通話BOX」を設けます。
携帯電話に電話がかかってきた時に、この通話BOXに駆け込めば、
他のお客様の迷惑にならず、しかも静かに通話ができます。

夏の暑い日に、店の外に出て汗だくで携帯電話で話さなくて済みます。(笑)

しかし、この「通話BOX」はこれだけではありません。
他にも便利機能や長電話防止機能があります。

《便利機能 その1》受話器で話せます。
スマートフォンやケータイを指定の場所にセットすれば、
通話ボックス内にある「受話器」で相手と通話することができます。

これによりスマートフォンやケータイを操作しながら話すことができ、
連絡先の確認やメールのチェック、ネットを見ながら話せます。

《便利機能 その2》荷物を見ながら話せます。
通話BOXは、ガラス張りで客席に向かって設置されています。
そのため、客席に自分のカバンやパソコンを置いたままでも
見張りながら通話できるので、盗難防止になります。

《長電話防止機能》入室するとカウントダウンがはじまります。
通話BOXに入ると、カウントダウンがはじまります。
時間は3分。もちろん、あらかじめ「利用時間は3分以内」と表示します。

カウントダウンは、利用者にも利用待ち客(客席にいるお客)にも分かるように
デジタルで表示されます。ゼロになったら、ブザーが鳴るわけではありませんが、
長時間の利用を防ぐ効果は期待できます。

●ライフスタイルがどんどん変わってきますので、
それに応じたサービスを考える必要があります。

●しかし、便利で面白いサービスなら、ツイッターやSNSで広がるので、
思わぬ宣伝効果が期待できかもしれませんよ。

●サービスには、何事も遊び心が必要です。

***企画の一番搾り***

『 何か一つユニークサービス 』

 

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議