みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1981号 アテンダントPad ~待っている間に少しでも打ち合わせを進めておく~

【企画公開日】2011 .6. 10.(金)

先日、平日の昼間に、ある旅行会社の窓口に行きました。

番号札を取ると3番目の順番。(すぐ順番が来るだろう)と思っていましたが、
「旅行」を取り扱う窓口だけあって、一人ひとりの対応に時間がかかり、
随分待たされることに…。

(私はたいした用事ではなかったのですが…)

きょうは、そんな待っている間に考えたサービス。こんなサービスがあったら、
イライラも防げて、順番が来た時も接客がスムーズに終わります。

▼『アテンダントPad』

●『アテンダントPad』は、iPadなどの多機能端末を使ったサービス。

●順番待ちをしている人に『アテンダントPad』を渡します。
『アテンダントPad』には、人物が画面いっぱいに登場し、
画面に噴出しを使って、こう話し掛けてくれます。

《噴出し内容》
————————-
本日はどのような用件で
ご来店されましたでしょうか?
————————-

●噴出しの下には選択肢が表示され、指でタッチすれば次の噴出しが現れる仕組みです。

●WEBサイトのように機械的なデザインではなく、人物が登場して話し掛けてくれるなら、
電子機器が苦手な高齢者でも扱いやすいですよね。

●もし、『アテンダントPad』を使っている最中に順番が来てもOK!
『アテンダントPad』を窓口のパソコンにつなげば、相談内容が窓口のスタッフに分かり、
打ち合わせがより短時間でスムーズに進みます。

●待っている時間も長く、打ち合わせもスムーズに進まなかったら、
よりイライラしてしまいますから。

●このサービスにより『アテンダントPad』だけで用件が済んでしまうお客様も
いるかもしれません。それはそれでOKです。

●また、「この用件でしたら、○○窓口にお声を掛けてください」と指示すれば、
効率的に顧客対応ができます。

●待っているお客様でも用件はそれぞれ違いますから、電話の音声ガイダンスのように、
待っている時間で用件の振り分けができるとお客様も店舗側も嬉しいです。

●プラスアルファーで、『アテンダントPad』上に登場する人物が、
男性、女性、タレント、アニメキャラクターなど選択できると面白いですね。

●その企業のCMに登場するタレントが案内してくれるのもいいかも。

       ***企画の一番搾り***

『 待ち時間はプラスにもマイナスにもなる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議