みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1940号 「なぞナビ」アプリ ~いつもの店が“はじめてのお店”に?~

【企画公開日】2011 .4. 8.(金)

遊び盛りの子どもたちを毎週どこかへ連れて行くのは、本当に大変。
体力もないけど、行き先がない…。

同じ公園ばかりでは「ぶーぶー」言うし、
お金のかかるところでは、財布がいくつあっても足りません。

(まぁ、一緒に遊んでくれるのは今しかないと思うけど…)

そこで、こんなサービスを考えてみました。
一家に一台、スマートフォンがあれば時間がつぶせます。

▼『「なぞナビ」アプリ』

////ここからはフィクションです////

日曜日の朝、新聞を読みながらコーヒーを飲んでいると、
私のケータイにメールが入りました。

私はメールを開けると、
————————————
○○○タウン(ショッピングセンター)

新作アプリが完成しました!
ぜひ、遊びにお越しください。(参加費無料)
————————————

私「おっ、新作アプリだって!」

子「えっ、前に『たんけん(探検)』したやつ?」

私「そうそう、お店の中を探検しやつ。
  今度はどんなアプリやろう?」

とメールを読み進めると、
————————————
今回は、対戦型ロールプレインゲーム。
————————————

私「お~、すげ~、対戦型だって!」

子「いくいく、行きた~い!」

アプリは、スマートフォン向けのソフト。
お店に行くと、ダウンロードでき、その場からすぐに参加できます。
参加費は無料のものから有料のものまであります。

有料のものは、参加費以上の商品・サービス(店頭価格)が利用でき、
お得感があります。

アプリには、所要時間が表示されているので
空いた時間でも遊ぶことができます。

////フィクションはここまで////

●アプリは店舗や店内施設を活用しますので、お店紹介にも役立ちます。
内容によっては、店員さんとじゃんけんをしたり、ちょっとした交流をがあると、
親近感が湧くかも。お客さん同士で共同したり、対戦したりするのも面白そう。

●いつも通り道でも、視点を変えれば新鮮に見えるのと同じで、
いつもと違う楽しみ方(ナビ)でいつものお店に行ったら、
きっと違った面白さがあると思います。

●既存の施設・サービスを活用するので、設備投資も少なくてすみます。

    ***企画の一番搾り***

    『 “色眼鏡” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議