みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1881号 シンプルオーダーカード ~頼みやすさは“心のハードル”を下げる~

【企画公開日】2011 .1. 5.(水)

私は「広く浅く」より「狭く深く」の傾向があります。
そのため、行き着けの店にはよく行きますが、新しいお店を開拓することは
必要に迫られないとしません。

(服装や持ち物も同じような傾向があります)

“新規開拓”は嫌いではないのですが小心者なので、

(こんなを注文をしたら、笑われるのでは…)

と思ってしまいます。そこでこんなサービスがあれば小心者の私でも安心して入れます。
オーダーメイドのお店におススメ。

▼『シンプルオーダーカード』

例えば、理美容室。

////ここからはフィクションです////

会社帰りに気になる美容院を見つけました。
(行き着けの理容院は会社帰りに寄れずに不便でした)

店頭には、こんな表示があります。
————————————
シンプルオーダーカード【メンズ用】を
ご用意しております。
————————————

私(シンプルオーダー? 頼みすいのかな…)

初めて入るお店は緊張します。特に、オーダーサービスのお店は。。。
私は恐る恐るお店に入りました。

感じのいい店員さんが対応してくれました。

店「はじめてのご来店でしょうか?」
私「はい…」
店「ありがとうございます。では、こちらにお名前をお書きください」

私は用紙に名前を書きました。

店「コジマ様ですね。よろしくお願いします。
  カットの場合当店では2コースございます。
  カウンセリングを受けてからカットするコースと、
  この『シンプルオーダーカード』を使ってカットするコースがございます」

店員さんが見せてくれたカードには、ヘアースタイルのバリエーションから、
横や後ろのカットの仕方などがイラストで一枚ずつのカードに載っていました。

店「このカードの中からご希望のカットを選んでいただき、カットの際、
  スタッフにお渡しください。カードは組み合わせもできますので、
  ご希望のカードをセットでお持ちください」

カードには記入欄もあり、より細かく要望することもできます。
また、「会話は少なめに」など、接客に対するカードもありました。

敷居の高そうな美容院でしたが、こういうカードがあるおかげで入りやすくなりました。

カードでサービス内容が知れると、(あっ、こういうこともオーダーしていいんだ)と
安心できますね。
  
////フィクションはここまで////

●美容院などでは、カットの際にスタッフに要望を言っていることを
隣の人に聞かれたくないというお客様もいらっしゃると思います。

●そんな時にも最初にカードで要望を聞いておくと助かりますね。

●店頭の『シンプルオーダーカード』の表示に、
カードのサンプルを載せておくと、より初めての方は引き付けられます。

●正直、常連者が多い店ほど、入りづらくなります。。。
(ヘビーユーザーが多い掲示板のように…)

   ***企画の一番搾り***

『 シンプルにすると客は寄ってくる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。