みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1781号 マンションの駐輪場対策 ~パンク状態だそうです。。。~

【企画公開日】2010 .7. 28.(水)

マンションやアパートのなどの集合住宅の駐輪場がパンク状態だそうです。

環境・健康志向で自転車を利用する人が増えたのが原因だそうですが、
もともと集合住宅は全戸分の駐輪スペースは作っていませんから。

逆に駐車場があまり気味だそうで、都市部では立体駐車場の運営管理費が
賄えなくなってきたそうですよ。時代が変わると生活スタイルも変わるんですね。

さて、駐輪場の話に戻します。駐輪場が増えれば問題は解決しますが、
そう簡単な話ではありません。そこで、いろいろなアイデアを考えてみました。

▼『マンションの駐輪場対策』

まず無駄を削ります。“自転車仕分け”です。

住民は管理側へ自転車の登録を義務付けます。登録した自転車には
ステッカーを貼ります。ステッカーにはコード番号を記載。

コード番号は管理側しか個人を特定することができないようにします。
そうすれば、個人情報が守られます。

もし、コードがない自転車が一定期間放置されていたら処分します。
駐輪場って、意外に放置自転車が多くて、これが邪魔なケースが多いですから、
まず、無駄を削ります。

そして、最近は折りたたみ自転車も増えてきましたので、折りたためる自転車は
折りたたみ専用の棚、あるいはBOXを設けてそこに収納します。

そうすることで、立体的に空間が使えるようになりますので収容台数が増えます。

利用者側からすると少し手間ですが、盗難対策にはバッチリです。
棚やBOXには自転車以外の鍵を設けるので、ダブルロックができ、
より盗まれにくくなります。

折りたたみ自転車には高級タイプも多いので、そういう方にはうれしいですね。

自転車をエレベーターで部屋まで運ぶ人もいるそうで、その際、エレベーターの壁や
廊下を汚す苦情も増えているそうです。また、自宅の玄関前に置く人もいて、
通行の邪魔になったり、避難経路の確保など問題も多いので、
やはり、自転車は駐輪場において欲しいですね。

また、こういう問題が背景にあると、販売側も少し工夫すると、
より販促に活かせます。

買いたいけど、自宅マンションの駐輪場がいっぱいで、

「うちでは、自転車がおけないんですよね…」

と言う方に、

「(車で来店しているのを確認して)お車をお持ちですよね。
 お客様のお車でしたら、トランクにすっぽり入る自転車がありますよ」

「3秒でたためて、移動の際も車輪で動かせますから女性でもらくらくです」

まだまだ自転車関連のサービスは未整備な部分が多いので、
十分ビジネスチャンスはあります。問題の影にチャンスあり。

   ***企画の一番搾り***

  『 問題の影にチャンスあり 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議