みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1754号 ビュッフェスタイルで♪ ~今後の定番スタイル?~

【企画公開日】2010 .6. 18.(金)

レストランでのこと。最近、7歳の息子が一丁前に大人一人分のメニューを
注文するようになりました。すると、5歳の次男もお兄ちゃんの真似をして
大人一人分のメニューを注文します。

案の定、食べ残しが増え、私が“後処理”をすることに。。。
(だから、パパたちは太るんだ! と言い訳?)

そこで、こんな注文スタイルを作ってはどうでしょう。
お友だち同士でもちょっとしたイベント的で楽しいかも。

▼『ビュッフェスタイルで♪』

家族であるファミリーレストランに行きました。メニューを見ながら、

私「味噌カツ定食」
妻「スパゲティ」
長男「えびふらいていしょく」
次男「からあげていしょく」

と注文をしました。すると店員さんが、

「通常のスタイルでよろしいですか?
 それともビュッフェスタイルにされますか?」

私「ビュ、ビュッフェスタイル?」

と聞きなおすと店員さんはメニュー表の最後のページを
見せてくれました。私たち家族は、それをみて、

皆「ビュッフェスタイルで!!!」

と注文。私たちは、ワクワクして待ちました。
すると、厨房からワゴンを押しながら来る店員さんが!

ワゴンの上には、予想を超えるボリュームの注文品。
店員さんがテーブルの中央に置くと

皆「うわぁ~、すご~い!」

ビュッフェスタイルとは、個別に注文したメニューを
オードブルのように大皿に盛り付けた料理スタイル。

お皿は3段重ねのタワー型になっており、
一番下が一番大きく、徐々に小さくなっていきます。

一番下のお皿には、私たちが注文したメインの品。
味噌カツやスパゲティにエビフライ、からあげ。

二段目のお皿には、定食で付いてくるサラダ類。
一番上のお皿には、ライスやパン。

私たちが個別に注文した品が、キレイに三段重ねに盛り付けて、
登場しました!

妻「これだったら、自分が注文した好きなモノも食べれるし、
  他の料理のたべれるね!」

私「ちょっとイベントっぽくて、いいね!」

長男「なんかワクワクするね!」

食べ放題ではありませんが、こんな料理の提供方法っていかがでしょう。
大勢で楽しめるほか、お皿の数も減り、提供時も片付け時も楽です。

食べ残しも減るかもしれませんね。

三段重ねになっているのは、通常のテーブルでもスペースをとらないため。
中華料理のテーブル方式ではテーブルが小さく食べるスペースが狭くなります。
回転寿司のようにお皿がまわったら楽しいけど現実的でない。

また、このスタイルなら、大人2人子ども1人なら、
2人分の注文で十分楽しめそうです。

もちろん、2人セット、3人セットなど、人数で注文できる
ビュッフェスタイルの専門メニューもあるといいですね。
お楽しみが一品付くとなお、ワクワクします。

飲食店もただ美味しいモノを提供するだけでは、
物足りなくなりました。

   ***企画の一番搾り***

『日常の小さなエンターテイメント』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議