みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1655号 窓を拭くのは理由があります ~お立ち寄りどころ~

【企画公開日】2010 .1. 22.(金)

以前、出張で宮崎から鹿児島まで電車で移動しました。
海沿いを走る電車はとても眺めがよく、天気もよかったので、
桜島もきれいに観えました。

しかし、一つ残念なことがありました。
それは、電車の窓が汚かったこと。海風は特に汚れるそうなので、
いつもキレイにしておくのは難しいと思いますが…。

そんな弱点をサービス変えたホテルが沖縄にあります。
お客さんのクルマの窓を拭くサービスをしているそうです。

なんてことにないサービスですが、この心遣いが嬉しいですね。
そこで、こんな“呼び込み”はいかがでしょう。
セルフに勝てる秘策になるかも。。。

▼『窓を拭くのは理由があります』

家族で旅行に行きました。
高速道路を降り、目的地近くに来ました。

信号待ちでクルマを止めていると、交差点の角にあるガソリンスタンドの
看板が目に飛び込んできました。

 ———————————-
 給油なしでもOK! ご遠慮なく!!
  ★窓拭きを無料でいたします!★
 ———————————-

私(セルフスタンドが普及する前は、よくガソリンスタンドで
  窓を拭いてもらっていたなぁ。しかし、その時も無料だったけど…)

しかし、キャッチコピーに続く「理由」がなんともお願いしたくなりました。

 ———————————-
 ○○(観光地名)の魅力はなんといっても
 迫力のある山脈と一面に広がる○○畑です。

 ぜひ、お客さんにはキレイな窓で
 観賞してください。
 ———————————-

妻も同時に同じ看板を見ていました。

私「ちょっと入ってみる?」
妻「そうね、ちょうど給油してもいいころだし」

私(遠慮なく、と書かれていてもね。その辺が日本人的かな…)

ガソリンスタンドに入っていくと、

私「看板が気に入りました。給油もお願いしますね」
ガ「ありがとうございます!」

給油が終わり、店員さんが会計のため、伝票を持ってくる時、

ガ「このあたりのタウン誌です。地元ならではの情報が
  たくさん載っていますので、ぜひ、ご利用ください」

これも看板に書いてありました。

 ———————————-
 地元民が愛読するタウン誌も無料で差し上げます。
 ———————————-

本来、どれも無料のサービスですが、PRの仕方で、
受け取り方が随分かわってきます。

また、観光地ならではのサービスとして、

 ———————————-
 地元の方言で接客させていただきます!
 ———————————-

旅行にきたら、こういうおもてなし方も嬉しいですね。
アイデア次第で、当たり前のモノが魅力的になったり、
不利な状況でも有利になったりもします。

 ***企画の一番搾り***

   『理由を示す』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議