みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1590号 台風対策チェックリスト ~焦るともれるも。。。~

【企画公開日】2009 .10. 7.(水)

「18号は今後進路を北東に変え、8日午前に強い勢力を
 維持したまま四国から紀伊半島付近に上陸する見込み」

皆さん、お気をつけください。名古屋は日中に直撃しそうです。
明日予定している打合せなどは、今日中に延期しておいた方が良さそうですね。

さて、ビジネスも大切ですが、自宅も心配です。滅多に台風が来ない地域では、
どんな対策をしたらいいか、不安です。そこでこんなサービスはいかがでしょう。

▼『台風対策チェックリスト』

出張先から妻に電話しました。

私「明日、台風が直撃しそうだから、今からいうホームページから、
  チェックリストをプリントアウトして、台風対策をして」

妻「うん、わかった」

私は近所にあるホームセンターのホームページを教えました。
そのホームページには、「台風対策チェックリスト」が掲載されています。

 □網戸は片付けたか?
 □庭の鉢物は家の中に片付けましたか?
 □自転車は固定、あるいは小屋にしまいましたか?
 □懐中電灯の電池は確認しましたか?
 □雨戸は締まりますか?
 □物干し竿は片付けましたか?
 □避難用具の中身は確認しましたか?

●一見当たり前のようですが、いざ焦ってくると肝心なことを忘れてしまいます。
そのため、チェック項目はどの家でも当てはまるようにフルバージョンで
書かれています。

●上から順に確認していき、関係のない項目は飛ばし、一つ一つチェックしていきます。
そうすればより安心できますし、「何か忘れていないか?」という不安に
襲われることもありません。

●この「台風対策チェックリスト」は、地域を選択してダウンロードすると、
避難場所や自治体の緊急連絡先も同時に印字されるので、安心です。

●そして、この「台風対策チェックリスト」は台風が通過後、
被害状況もチェックすることができ、改善したいことがある場合は、
チェックした「台風対策チェックリスト」をお店に持って行くと、
スタッフが相談に載ってくれます。

●「台風対策チェックリスト」持参の場合は割引してくれると、被害にあった傷心も
少しは癒えるかもしれませんね。

●また、被害でなくても雨戸を設置したい、庭に小屋を設置したい、などのご要望も
これを機にでてくるかもしれません。

●もし、お店で対応できない案件の場合は、信頼置ける業者を紹介してくれると、
なお、嬉しいです。

●普段、あまり気にしていないことでも、これを機に見直す、ということはよくあります。
顧客のことを思い、利用したいサービスを提供すればお客さんは信頼を寄せてくれます。

***今日の企画一番搾り***

『緊急時は見直すチャンス』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議