みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1514号 ゲリラ豪雨対策 ~ゲリラ豪雨が増加傾向~

【企画公開日】2009 .6. 9.(火)

本格的な梅雨入りまでもうすぐです。昨年多発した局地的な集中豪雨が
今年も増える可能性が高いそうです。

服が濡れるくらいならかまいませんが、昨年は冠水した道路に
自動車が進入し、水没した事故がありました。

豪雨による洪水のほか、道路の冠水に関する危険性も
日ごろから認識しておくべきですね。

そこで、こんな看板を期間限定で設置してはどうでしょう。

▼『ゲリラ豪雨対策』

梅雨入り間近の6月のこと。
近所に見慣れない看板が設置されました。

 ———————————-
 この道路は集中豪雨の際冠水します。

       【 写真 】

  – * – * – * – * –
  冠水を発見した方はこの看板を
  裏返しにして、お電話ください。

  ≪緊急連絡先≫ 052-000-000
 ———————————-

看板を見ると、昨年この道路が冠水した時の写真が
載っています。

写真の下は、表示が変わるようになっていて、
平常時の表示の裏は、

 ——————————
  この先、冠水につき

   危険!進入禁止!(文字大)
 ——————————

発見者は、看板を裏返して、緊急連絡先に電話する仕組みです。

道路管理者も冠水する道路に関しては注意していると思いますが、
局地的な豪雨の場合、迅速な対応は難しいです。

そんな時、地域の住人が協力して注意を促してはどうでしょう。

その地域の方なら、「あの道路は豪雨の際、危険」とわかりますが、
たまたま通りかかった人にとっては、知らずに進入する場合も
あります。

特に夕方や夜間はどのくらいの深さまで冠水しているか、
見ずらいので危険です。

期間限定でもこういう看板を立ててはどうでしょう。
地域の安全は、みんなで守りましょう。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

            『 期間限定 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議