みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1301号 ビジネスコミュニティ業 ~懇親会の満足度が左右する~

【企画公開日】2008 .7. 11.(金)

二次会の司会業が人気だそうです。
確かに友人に頼まれて2、3回二次会の司会をしたことがありますが、
そうそう上手にできるものではありません。

さて、講演会やセミナーを主催すると懇親会への参加率はとても高いです。
参加者のホンネは、講演会やセミナーの内容はもちろん、懇親会で講演者や
参加者と親しくなれることが、大きなメリットでもあるそうです。

でも、懇親会って“流れ運営”で野放し状態が多いですよね。

そこで、二次会の司会業のようなサービスが欲しいなぁ。
▼『ビジネスコミュニティ業』

講演会やセミナーを司会してくれる業者はたくさんありますが、
『ビジネスコミュニティ業』は、懇親会も連動して司会をしてくれる人。

どんなことをしてくれると嬉しいでしょう。

 ◎書籍や関連商品を参加者に勧めてくれる
  →例えば、セミナーが終わる直前に、

  「会場出口で書籍やDVDを販売しております。
   ぜひ、お帰りの際はご覧になり、ご検討していただけると幸いです」

   なかなか当事者が購入を促すことって、下手なんですよね。
   懇親会の時もさりげなく、販促してくれると嬉しいですね。

 ◎名刺ノートの作成
  →懇親会に出席した人の名刺を集めて、A4にコピーして、
   全員に配布するサービスもうれしいですね。
   名刺交換も人数が多いと結構時間を消費します。名刺ノートにメモ取る
   スペースも作れば、ちょっとした財産にもなりますよね。

 ◎自己紹介は短く円滑に
  →懇親会で自己紹介をしはじめると飲み食いできずに、
   長い時間を要することがあります。これももったいないですよね。
   時間を区切って、円滑に進めて欲しいです。

 ◎交流を深める簡単ゲーム
  →二次会のノリですが、ただ飲み食いするだけでなく、
   ちょっと席替えをしたりして、簡単にできるゲームがあると
   より親交が深まりますよね。

懇親会で仲良くなってビジネスがはじまるケースもあります。

たくさんの人と出会い、話し、楽しく過ごせたら、
より満足度も高まります。また、主催側も関連商品の販促ができたら、
司会をお願いしたくなります。

ちょっとイベント的に、テレビショッピングみたいに
実演販売ができる司会者だったら、売れっ子になりますね。

       +++++ 今日の企画一番搾り +++++

      『 痒いところがビジネスチャンス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議