みんなの企画部

2583

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1260号 住まいのメンテナンス教室 ~退出時が怖い…~

【企画公開日】2008 .5. 15.(木)

今、我が家は賃貸マンションです。今年中には、引越しする予定です。
新婚から新築で住み始めましたが、子どもが一人産まれ、二人産まれ、
次第に部屋が大変なことに…。

あぁ~、退出時が怖い。。。

一番ヒドイ傷は、雪上で遊ぶソリを階段の上から落としてできた、
コーナーの穴ぼこ。

子どもがしたこととはいえ、大人気ない形相で怒りました。
まだ、退出までに時間があるので、こんなサービスがほしい…。

▼『住まいのメンテナンス教室』

●部屋の傷を見かねて、ホームセンターへ行きました。家の修繕グッズは
たくさんありましたが、どれを使っていいか、よくわかりません。

●そこで、店員さんに聞きました。

私「すみません、壁の補修をしたいのですが、
  どれを買ったらいいのでしょう…?」

●店員さんに傷の具合を話しましたが、うまく伝わりません。

店「では、携帯電話はお持ちですか? もしお持ちでしたら、
  お手数ですが、撮影して持って来てもらえますか? 
  写真を見て商品をご紹介いたしますよ」

●店員さんは、スタッフ名刺を渡してくれて、
再来店の際は私を呼んでください、と言ってくれました。

●早速、自宅に戻り、撮影。再び店へ行き、同じ店員さんに見せました。

店「これは、想像以上にひどいですね…。修理用品はありますが、
  自分でやるにはちょっと難しいかも。一応、プロの見積もりも
  取ってみますか? 見積もりは無料です」

●お店指定のメールアドレスを教えてくれて、担当スタッフ名を
入力し、送信。10分後、見積もりが届きました。

●思った以上に高かったので、店員さんに再び相談しました。

店「では、1ヶ月後に、当店のイベントで『住まいのメンテナンス教室』が
  あります。そこでは、実際にサンプルを使って修理の仕方を
  学ぶことができます。参加されませんか?」

●いいですね! 一度、体験したら、自信もつきます。

●携帯カメラで撮影して、診断し、商品を紹介してくれる。
もし素人では難しい場合は、プロに見積もりをお願いする。

また、定期的にイベントを開催し、実際に修理を体験できる。

こんなサービスがあると、心強いですよね。

●また、引越しの見積もりのように、携帯カメラで撮影した画像を
メールで受け付けて、お勧め商品やプロ修繕の見積もりができると、
なお、便利ですよね。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

            『 商売の原点 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。