みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1054号 保険窓口FAX ~未払いが問題になっています~

【企画公開日】2007 .6. 29.(金)

少し前のこと。我が家の保険担当者から連絡がありました。

 担「小島さんの奥様は、出産時、吸引分娩ではないですよね?」

出産に立ち会った私の記憶から、

 私「確か…、長男が吸引分娩だったような…?」

妻に確認すると、やっぱり吸引分娩でした。

なぜ聞かれたかというと、保険が適用されるからだそうです。
(あやうく“時効”が切れるところでした)
他で事例があったので、親切に連絡をくれました。

最近の保険会社の未払い問題は、いろいろなパターンがありますが、
契約者が申請しなかったケースも多いそうです。

しかし、何が適用で、何が適用外だなんて、わかりませんよね…。
だったら、処方箋のようにしたら、FAXしたら、どう?

▼『保険窓口FAX』

●丈夫だけが取り得の私だったのですが、
病気をして、入院することになりました(仮定です)

●そこで、病院で診断書をいただきました。
私はいただいた診断書を手に、『保険窓口FAX』に向かいました。

  ———– 保険窓口FAX ———– 

   1.指定の送り状に必要事項をご記入ください。
     →折り返し連絡する際の電話番号や個人情報など。
   2.ご契約先の保険会社のFAX番号を
     押してください。
     → 保険会社の一覧表が置いてあります。
   3.診断書をセットします。
   4.送信ボタンを押してください。
 ——————————————-
あとは待つだけ。

●自分が契約している保険が、今回のケースで適用されるか、
調べてくれます。調査結果は、文書でもらいます。

●それは、担当者や代理店が知識不足で、適用外になるケース
(これも未払いの一つ)も今問題になっているから、
言った言わないのトラブルを防ぐためです。

●処方箋を病院から薬局へFAXするサービスが一般的になりました。

●今度は保険会社への窓口FAXを開設されると嬉しいですね。
もちろんフリーダイヤルで♪

私の担当者が言いました。

担「小島さん、病院にかかったら、必ず言って下さいね」

私「今、通院して、歯石をとっているのですが…」

担「それは無理です。。。」(これは実話)

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

            『  窓口サービス  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。