みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第0985号 手ぶラク便 ~たくさん買ってもらう方法~

【企画公開日】2007 .3. 20.(火)

買い物をたくさんしてもらうには、どうしたら、よいでしょう。
代表的な一つの方法として、お客さんを手ぶらにすることがあります。

手に荷物を持っていたら、よっぽど欲しくない限り、
あきらめますよね。まして、荷物を抱えている出張中や旅行中なら、
(まぁ、あとで買うか…)と思いつつ、結局買わなかったり。。。

そこで、観光地の“もう一品運動”の一つで、
こんなサービスはいかがでしょう。

▼『手ぶラク便』

家族で、古い町並みが有名な観光地に行きました。
子供たちはおおはしゃぎで、あちこちのお店を走り回っています。

夫「おっ、これいいね! お父さんとお母さんにどう?」

妻「そうね。いいけど、今買うと、この先、ずっと持っていないと

  いけないよ。また、帰るときでいいじゃない?」
夫「そうね…」

そこへ店主がやってきました。

主「荷物が心配ですか? お泊りは、この近くですか?
  なら大丈夫です。この町並みにあるお店はどこも、
  買い物した商品をお泊りの宿までお届けいたしますから」

夫「えっ、そうなの! でも費用がかかるんでしょ…」

主「いいえ、もちろん無料です。お買い上げの際にお渡しする
  レシートが宿での引き換え券になります」

観光サービスの一環で、来ていただいたお客様に、
少しでも快適な旅を楽しんでもらうためにお店とホテルが
共同ではじめた事業です。

荷物は、集配サービス車がお店が閉まる夜に回収して、
翌朝までに届けてくれます。

妻「それじゃ、思い存分買えそうね」

夫「買いすぎて、帰りが大変ということはやめてくれよ…」

主「有料ですが、宿にお願いすると、箱詰めしてくれて、
  ご自宅まで送ってくれるサービスもありますから、
  ぜひあわせてご利用ください」

今、高級百貨店では、買い物をすると駐車場の自分の車まで、
届けてくれるサービスもあります。

サービスは、連続性も大切です。競い合いながら、協力しあえば、
まだまだ魅力溢れる場所はたくさんあります。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 

          『  サービスの連続性  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議