みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3255号 【 タッチ&プリント伝票 】もう「住所」が必要ない時代。

【企画公開日】2016 .11. 16.(水)

メルカリとヤマト運輸が提携して作った配送サービスは、
匿名配送ができるんですね! フリマに出品したい人には、
さらにハードルが下がるサービスで、さすがです。

考えてみると、文字データの「住所」がなくても
荷物を送ることができるんじゃないですかね?
要は送りたい場所がわかればいいですから。

▼【 タッチ&プリント伝票 】

例えば、コンビニから荷物を発送したいとします。
コンビニで配送用タブレット端末で
送り先周辺の地図を表示します。

送り先が画面上に表示されたら、そこをタッチ!

すると、その場所を示すコード番号か、バーコード、
あるいはQRコードが出力され、これが伝票となります。
(送り主も画面タッチでOK。)

配送業者は、営業所から配達する際、
伝票を読み取り、カーナビ上の表示し、届けるだけ。
受け取りも配送も同じ企業内システムで行うなら、
文字データの住所は要りませんよね。

もし、送り先が店舗や企業なら、
タブレット端末の地図をタッチした時に画面に企業名が表示され、
担当者があれば、担当者名は画面に入力すればOK。

複数の企業や店舗が入居しているビルでれば、
一覧が表示され、選択するのみ。また、送り先が
個人宅なら受け取り人の連絡先を画面上に入力します。

このサービスができれば、送り先の住所を知らなくても
送ることができます。もちろん手で書く手間もなくなり、
より気軽に配送サービスを利用できます。

受け取る側は、配送者が持つ端末で伝票を読み取れば、
送り主が表示され、確認することができます。

文字データの住所も、結局はその場所を示す記号に
過ぎませんので、これで十分ではないでしょうか?

息子の野球で河川敷のグラウンドの場所を示す時、
マップコードというコードを使いますので、
これを活用する方法もあります。

★アイデアコンセプト★『 記号化 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。