みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3444号 【 見せない「マナー・カバー」 】身長150cm以下の方は見えません。

【企画公開日】2017 .9. 14.(木)

ネットの時代なのに、未だにコンビニで販売されている成人向け雑誌。
私を含めて多くの人が不思議に思うのですが、コンビニがわざわざ店頭に
置いているのですから、売れているのでしょう。

調べてみると平均1日1、2冊は売れるそうです。購買層はスマホや
タブレット端末をまだ持っていない50〜60代が中心だそうです。
(ちなみに雑誌のジャンルの半分以上が人妻・熟女系だそうです)

しかし、やっぱり小さい子供には見せたくないですよね。
表紙だって結構えげつない表現が多く、チラ見でも不快感を感じます。

そこで、こんな方法を考えてみました。
身長150cm以下の方は見えません。

▼【 見せない「マナー・カバー」 】

成人向け雑誌の前にポールを2本立てます。2本のポールには、
磨りガラス状のアクリル板「マナー・カバー」をつけます。

この「マナー・カバー」は、床から30cmの高さから上は150cmまで
の高さまであり、目線の高さで150cm以下の人は成人向け雑誌が
見えない構造にします。(※小六の平均身長145cm)

つまり、小学生以下の子供には成人向け雑誌の前を通っても
表紙すら見えないようにします。

大人はその「マナー・カバー」越しに上から覗くことができ、
なおかつ「マナー・カバー」は上下にスライドするため、
手に取る時は下げ、本棚の下段にある本を見たい時は上に
スライドさせます。

買いたい人には多少不便かもしれませんが、
まずは店内を普通に回遊した時に目に触れないマナーが大切。

余談ではありますが、こういうジャンルの商品は
個人的には目隠しした方が売れると思いますよ。
しかも見えそうで見えないのが一番興味を引きます。。。

★アイデアコンセプト★
『 見せないマナーと見せない販促 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議