みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3397号 【 チェックイン募金 】小さな公園でも維持管理費がかかっています。

【企画公開日】2017 .6. 30.(金)

全国の公営プールが閉鎖傾向にあり、代替として学校プールを
開放する取り組みが増えていると報じられています。
(公営プールは10年間で14%減)

老朽化に伴う修繕費だけでなく、利用者減による維持管理費の財政負担が大きく、
地方自治体としては苦肉の策でしょうね。

しかし、公営プールだけでなく、地域の公園も維持管理費が
かかっています。遊具の点検・整備も当然あります。

そこで、自治体の負担を減らす仕組みを考えてみました。
募金の使用目的を明確にしたら、より参加したくなります。

【 チェックイン募金 】

SNSの多くには、「チェックイン機能」があります。
スマホのGPSを使い、「今ここにいます」と友達へ知らせる機能で、
お店や施設で使う人が多いです。その「チェックイン機能」を
募金に活用します。

公園に看板を立てます。看板にはこう書きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★下記のSNSをご利用の方へ★

当公園内をご利用中にSNSを使って「チェックイン」して
いただくと、この公園の「トイレ清掃費(仮)」として
10円募金されます。ぜひ、ご協力お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

利用者のSNS上には、公園の表示だけでなく企業広告も表示されます。
企業広告の表示には、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この広告費による収益は公園の『トイレ清掃費』に活用されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と同時に表示されます。

「トイレ清掃費」とあえて限定したのは、募金は目的が明確な方が
集まりやすいからです。「トイレ清掃費」以外にも「遊具の維持管理」
「植木剪定・草引き」なども考えられます。「防災用品」もいいですね。

利用者にとっては若干の手間だけで損はなく、
いつも利用している公園がキレイで使いやすくなるなら、
なおさら協力したくなります。

自治体にとっても少しでも財政負担が減ると助かるだけでなく、
利用状況も把握することができます。無人の公園では、実際の
利用状況を知る方法はありません。

SNSの利用者層を考えると世代が限定的ですが、
「チェックイン」によりある程度利用状況がわかるだけでも
存続の是非を問う場合の参考になります。

★アイデアコンセプト★『 募金サイクル 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議