みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第3344号 【 足元QR 】足元を見る?ではなく足元を撮る!

【企画公開日】2017 .4. 11.(火)

お店に行くと壁面や商品陳列棚に商品ポスターやPOPが
掲示されています。その広告にはQRコードがあり、
読み取ってサイトにアクセスする販促があります。

個人的な意見ですが、この壁面のQRコードを
読み取ろうとすると、スマホを壁面に合わせて
立てるのでやりにくいです。

だから、QRコードだけ床に貼るというのは
どうでしょう?

▼【 足元QR 】

床にQRコードがあると・・・

(1)目線はポスターなどの広告を見ながら、
スマホは床のQRコードを読み取れます。

(2)無理な姿勢をしなくて済み、読み取りやすい。

(3)近くにいる他のお客さんにスマホの画面が
見られにくい。(画面を立てると後ろから丸見え!)

さらに、床にQRコードがあると・・・

(4)遠くからでも「床に何かある?」と気づき、
商品ポスターやPOPに気付きやすくなる

広告効果も高まります。
逆にレジ待ちの列を誘導する通路にQRコードを
貼っておくと、

(5)待ち時間にアクセスする可能性もあります。

床にベタベタQRコードが貼ってあると美しくないので
限定する必要がありますが、特別な情報なら、
来店客も気になり、読み取りたくなります。

壁面に向かってカメラを向けている姿勢が
イマイチなんですよね。。。気にしすぎかなぁ〜。

★アイデアコンセプト★『 他人の視線 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。