みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3028号 【 歩く保険代理店 】見込み客がやってくる場所で“出店”。

【企画公開日】2015 .11. 24.(火)

車を運転中にラジオを聴いていると頻繁に聴こえてくる自動車保険のCM。
テレビを見ていても、新聞を読んでいても、
自動車保険の広告を見ない日はありません。

すごいなぁ〜、これだけ宣伝しても利益が出るのだから、
よほど利益率が高い商売なんでしょうね。。。
(だってロードサービスも無料ですから・・・)

さて、「お電話ください」が決まり文句の自動車保険の広告ですが、
もし、こんな場所で営業活動したら、結構、見積もり依頼があるのでは?

▼【 歩く保険代理店 】

●その場所とは、高速道路のサービスエリア(SA)。
週末限定でSA内にブースで出店して、
SAの利用者向けに見積もりサービスを提供します。

《利用シーン》ーーーーー
家族旅行の途中、高速道路のSAで休憩をとります。

SAの駐車場に車を止め、トイレに向かう途中に、
「自動車保険の見直し」をうたったブースを発見。

最初は気にしませんでしたが、トイレから出てくると妻が、

妻「ね〜、前から電話しようと思っていたけど・・・、
  ほら、あそこに自動車保険の見積もりしてくれるお店があるよ!」
夫「そうだね、見積もりにかかる時間が10分程度と書いてあるから、
  休憩中に聴いてみる?」
妻「そうね、子供ももう少し遊びたいだろうし」

ブースに座り、見積もり依頼をします。
するとスタッフがタブレット端末を使い、素早くその場で
見積もりをしてくれます。

車の中に保険証を入れている方も多く、免許証をはじめ、
SAとはいえ、必要な情報がその場で揃うので、
見積もり依頼がしやすいです。

そして保険の見積書をその場で出力してもらえると、
移動の車内で見積書をじっくりみることができ、
暇な移動の車中で夫婦で“検討会議”が開けます。

ーーーーー

●テレビやラジオ、新聞、ネットなどで毎日目にする自動車保険の広告ですが、
「いつでもできる」と思うとなかなか一歩が踏み出せません。

●SAは見積依頼のキッカケといい、
(移動中の)検討する時間といい、
とても最適な場所だと思います。

●SAは自動車保険のほか「中古車査定」にもぴったり。
まさに査定する車がそこにあるわけですから。

●週末のSAは利用者が多く、回転も速いので、
見積獲得スペースとしては好立地です!

★アイデアコンセプト★『 お客がいる場所で出向く 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。