みんなの企画部

2454

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3025号 【 年末のご挨拶は「掃除」で 】喜ばれる挨拶回り。

【企画公開日】2015 .11. 18.(水)

今年も残すところ、1ヶ月半となりました。
そろそろ「年末」が話題になり始めましたね。

年末になると企業間では年末のご挨拶回りがあります。
そこで、本日のアイデアは、「年末のご挨拶」をテーマに、
こんな「ご挨拶」なら待ち遠しい案をご紹介します。

▼【 年末のご挨拶は「掃除」で 】

●お得意先にご挨拶回りの時、
何かしら手土産を持参する企業も多いと思います。
そこで、今年は手土産にお菓子ではなく、
「お掃除アイテム」はいかがでしょう。

●例えば、デスクを吹く「除菌シート」。
市販の汗拭きシートのように小袋に入った「除菌シート」を
箱詰めにして訪問先企業の担当者に手渡します。

「ぜひ、社員の皆さんで使ってください」

●いただいた社員は、自分の机のほかパソコンのディスプレーなど、
一年の汚れを「除菌シート」を使って落とします。

「除菌シート」を使うポイントは、担当者以外にも名前を知ってもらえる点。
そのため、「除菌シート」はさりげなく「名前入り」。
ちょっとあざといですが、名を売る絶好に機会です!

●また、年末の事務所を見渡すと誰が置いたかわからないような
不用品が溜まります! 処分の仕方もわからず、途方にくれます。
そのため、「不用品回収券」なんていかがでしょう。

「不用品があれば、このチケットの業者に連絡して、
 このチケットを見せれば無料で回収してくれます」

●回収代金は事前に支払ってあり、依頼があれば
専門の回収業者が回収・処分してくれます。

●要らなくなったパソコンやモニター、ケーブルなど、
結構、オフィスには不用品が溜まります。

●営業車が多い企業には、「洗車券」が嬉しいと思います。
近くのGSか、洗車場のチケットを挨拶回りで配布します。

●こんな挨拶回りを毎年恒例にしたら、
顧客が待ち遠しい挨拶回りになると思います。

●企業によっては、
「○○さんが毎年洗車券を持ってきてくれるから、
 年末の洗車はもう少し待ちなさい」
という指示が総務からあるかもしれませんよ。

●挨拶をする側もされる側も貴重な時間を使うので、
単なる挨拶とはいえ、有効な使い方をしたいですね。

★アイデアコンセプト★『 挨拶だって“戦略的に” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。