みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3012号 【 おみ宅箱 】スペースがあると埋めたくなる人の心理。

【企画公開日】2015 .10. 29.(木)

買い物カゴを持つと商品の購入点数が増えると言われます。
カゴの中の隙間を埋めたくなる心理や両手がふさがっているより
商品を手に取りやすいからと言われます。

私もつい買い物カゴを持つと予定していた以上に商品を
買ってしまうので、あえてカゴは持たないようにしています。。。(汗)

そこで、この“法則”をこんな場面で活用したら、
購入点数が増えるかもしれません。
回り回って旅行代金が安くなるかも!?

▼【 おみ宅箱 】

●例えばバスツアーにおいて、旅行の最初に、
お客1人1箱、ダンボール箱を差し上げます。

添乗員「この箱はお土産用の箱です。
みなさんが購入されたお土産を入れてください。
送料無料でご自宅までお送りいたします」

●無料で送ってくれるとなると、手で持って帰ろうとした人でも
使いたくなりますよね。箱は、座席の上の荷物棚に置き、
お土産を買うごとに箱の中に入れてもらいます。

「どうせ、無料ならいっぱい詰め込もう」という心理や、
箱の中を覗き見ると、「意外にお土産を買っていないなぁ」とか。
他の方のお土産の量(箱の中)を見て、
つい競ってしまったり。。。(集団心理?)。

●このお土産用箱「おみ宅箱」があったら、ついつい箱の中を
いっぱいにしたくなります。箱一つでお土産を
買いたくなる仕掛けがいろいろ考えれれます。

●もし、「おみ宅箱」で購入点数が増えたら、お土産屋さんは喜びます。
「『おみ宅箱』付きのツアー客はお土産をたくさん買ってくれる」と。
そうなると旅行代理店も喜び、ツアー代金も安くなるかもしれません。
回り回ってお客様も喜びます。

●ツアー旅行の場合、解散後、電車で帰る人がいたり、
帰宅までに食事をしたり、立ち寄りたい人は
手ぶらの方が嬉しいですよね。

●また、お土産屋さんで個別で配送すると配送料がかかりますが、
この箱に入れたら送料は無料です。

●この想定はあくまでも私の想像ですが、
「詰め放題」「定額制」は人の心理をくすぐります。

★アイデアコンセプト★『 人は“隙間”を嫌う 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。