みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3004号 【 スタンバイAD 】給油中より待っている時間を狙う。

【企画公開日】2015 .10. 19.(月)

一昔前、日本のガソリンスタンドはフルサービスが当たり前だったので、
セルフスタンドは普及しないと言われていましたが、見事に普及しましたね。
今では自動車通勤をしている妻の方が手慣れたものです。

さて、今のセルフスタンドは広告宣伝もよく考えてあり、
給油中に操作パネルに広告が流れたり、給油ノズルに
ポイントカードの宣伝が付いていたのはユニークでした。

そこで、こんな広告方法も考えてみました。
やっぱり給油中より待ち時間でしょう。

▼【 スタンバイAD 】

●広告に注目してもらうなら、給油中より順番待ちをしている時の方が、
安全で集中できると思います。

●そこで、給油を待つ車が並ぶ面(スタンドの柱)に
広告モニターを設置してはどうでしょう。
閲覧対象は、給油を待つ2番目以降のドライバーです。

●一番目のドライバーが給油を始めると広告モニターにCMが流れ始め、
給油が終わると終了します。

●CMを流しっぱなしにしない理由は、ON・OFFで画面が切り替わった方が
人は気づきやすく注目するからです。また、画面を見入っていて、
順番がきたことに気づかないのを防ぐためでもあります。

※節電のため、感知センサーを使って順番待ちの車がない時は
 広告モニターはOFFのままにします。

●給油中の操作パネルの広告は自店の広告にして、
順番待ちのドライバー向けの広告モニターは、
テレビCMにすることで収益源を増やしてはどうでしょう。

●正直、オイル交換やポイントカードの宣伝はつまらないですし、
ありきたりで注目してくれません。

●ちょっとユニークなテレビCMの方が待ち時間のイライラも
解消してくれます。また、テレビCMは15秒や30秒程度なので、
短時間流すには最適です。時間帯により流すテレビCMも変えられます。

●再生回数に応じて広告収入が入ればより集客に力が入るかも。
アピール度が高い広告媒体(モニター)を設けることで、
価格競争に苦しむスタンド経営の足しにします。

●現在の画像認識技術を使えば、乗っている車種により、
テレビCMを変えることができるかもしれませんね。

★アイデアコンセプト★『 客の視線を逃さない 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。