みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2992号 【 セキュリティBOXが出前帳? 】家庭内で宣伝ができるって、すごくない?

【企画公開日】2015 .9. 30.(水)

先日、釜飯をデリバリーしてくれる店舗のパンフレット(メニュー表)が
ポストに入っていました。

私「美味しそうやね!」
妻「高いわ!」
私「・・・。」(まぁ、届けてくれるから多少割高なのは仕方がないけど。。。)

この手元にあったパンフレット(メニュー表)は、
そのまま折込チラシと一緒に押入れに行くことになりました。

さて、デリバリーしてくれる店舗が増えてきました。
競争も激しくなりましたが、「何か食べたい!」と思った時に
思いついたり、目に付いた「料理」が確率的に注文したくなるでしょう。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
協業相手は宅配業者です。

▼【 セキュリティBOXが出前帳? 】

●個人情報が記載された郵便物や書類を箱に入れて、
回収・廃棄してくれる宅配業者のサービスがあります。

●通販事業がある弊社でもよく利用します。シュレッダーにかける手間や音、
ゴミの処分など考えると有料ですが、とても便利です。

●そこで、このサービスを一般家庭向けに導入します。
一般家庭用のセキュリティBOXは、小さめの箱型郵便ポストサイズにします。

●使い方は簡単で、このセキュリティBOXを家のダイニングや
リビングに置き、DMなどの郵便物で必要のない書類は、
この箱の投入口から入れます。

●さて、ここまでなら何の新規性はありませんが、
この箱に広告を載せてはどうでしょう。
しかも、広告は「デリバリーサービス」限定。

●サービスの仕組みはこうです。

(1)セキュリティBOXを500円(仮)で宅配業者から買います。
   この500円の中には、箱の回収・廃棄費用も含まれています。

(2)買ったセキュリティBOXをダイニングに置きます。
   必要のないDMがあればセキュリティBOXに入れて使います。

(3)セキュリティBOXには、デリバリーサービス業者の広告が載っており、
   仮にビザ店の広告が掲載してあり、この広告に載っている
   QRコードから注文するとします。

(4)すると、住所を伝えなくてもGPS機能で配達場所が伝わるなど、
   とても便利ですが、もう一つ特典があります。
   それは、注文した価格の合計から200円(仮)引きしてくれます。

(5)注文品を届けてくれた時の支払いで200円値引きしてくれます。
   つまり3回注文したら元(セキュリティBOXの購入代金)が取れるのです。

●宅配業者としては損はありません。
デリバリーサービス業者にとっても「広告」が家庭の中の目立つ場所に
常に置いてある状態なので、効果的な広告戦略になります。
ユーザーにとっても損はなく、抵抗も少ないと思います。

どうでしょう?

●さらに、広告のデリバリーサービス業者が選べると、
なお利用者が増える可能性があります。
家庭により食べたい物は違いますからね!

●安価な捨てられる広告より、コスト高でも家庭内に
保管される広告の方が効果が期待できます。

★アイデアコンセプト★『 保管される広告 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。