みんなの企画部

2498

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2971号 【 買う広告 自動車編 】ニッチ広告でナンバーワンを目指す。

【企画公開日】2015 .8. 27.(木)

人が集まる場所は価値が高く、
接触率の高い媒体も価値が高い。

とても当たり前のことです。

そこで、この考え方を活用してこんな媒体を考えてみました。
とてもニッチではありますが、トップを獲ると大きいかも。

▼【 買う広告 自動車編 】

●ボトルタイプのウェットティッシュ。
車載用のドリンクホルダーに入るサイズ。
ドラックストアでもよく見かけるものです。

●このボトルタイプのウェットティッシュを広告媒体にします。
広告面は、缶ジュースのように側面。側面180度×2面で、
広告は1個につき、2社掲載できます。

●さて、このボトルタイプのウェットティッシュをどこに置くか?
それは、セルフ式ガソリンスタンド。
しかも専用の「ウェットティッシュ自販機」で。

(1)利用者が給油をします。
(2)給油量が30リットル以上ならレシートにバーコードが付きます。
(3)このバーコード付きレシートを「ウェットティッシュ自販機」の
   リーダーにかざします。
(4)すると、ボトルタイプのウェットティッシュが1個出て来ます。
(5)利用者はウェットティッシュを持って車に戻り、
   ウェットティッシュをドリンクホルダーに入れて、
   ガソリンスタンドを後にします。

●ウェットティッシュは車内に一つあるととても便利で、
手を拭くだけでなく、スマホを拭いたり、メガネを拭いたり、
カーナビの画面を拭いたり。ハンドルのネチャネチャも取れます。

●ウェットティッシュがなくなるまで車内で利用され、
広告も見続けることになります。

●このウェットティッシュは、通常「ウェットティッシュ自販機」で
100円(仮)で販売します。

「広告付きなのに販売するの?」

●そう販売します。販売するからこそ、プレゼントでもらった時、
価値があり、捨てにくいです。同じ自販機から出てくる点も重要。

●ドラックストアでは、ボトルタイプのウェットティッシュは、
安値で200円前後で販売されているので、100円で購入しても
お得感があります。安値で売れる仕組みは、広告付きのため。

●ガソリンスタンドを利用する際は、ガソリン価格を気にする人が多く、
1円単位の上げ下げでも一喜一憂します。
そのため、「100円の商品がタダ!」というインパクトは、
他の店舗では味わえないガソリンスタンド内ならではの“醍醐味”!

●ボトルタイプのウェットティッシュを販売する専用自販機を開発し、
全国のセフル式ガソリンスタンドで設置してもらったら、
面白いビジネスになるのでは?

●缶ジュースサイズのウェットティッシュなので、既存の自販機を
改良したら安価でできるかもしれません。

●スタンド側もガソリン価格が値上がりした時に
販促アイテムとして活用できます。

★アイデアコンセプト★『 マイカー内は広告“空白地” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。