みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2934号 【 「テナント募集」が入り口 】業者名と電話番号だけではもったいない!

【企画公開日】2015 .6. 30.(火)

急ぎではありませんが、オフィスの移転を考えております。
交通の便がいいところで、安い物件。

そうそういい物件があるわけでもありませんが、
ビルの窓ガラスに貼ってある「テナント募集」という貼り紙を
いつも気にしています。(やっぱり名古屋駅周辺がベスト、高いけど…)

そこで、気にするようになった「テナント募集」の貼り紙。
よく見るとあまりに“無愛想”で「貸す気あるのか!」と思ってしまう。
貸す気があるなら、これくらいはしましょうよ。。。

▼【 「テナント募集」が入り口 】

●「テナント募集」の貼り紙を工夫してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今、このオフィス空いています!
[業者名 123(仮)]で検索。
部屋の情報・写真・使用例がすぐに見れます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●通常、「テナント募集」には業者名と電話番号しか
掲載がありませんが、今時、手元のスマホで
情報はすぐに見れますので、ネット検索で
スマホサイトへ誘導します。

●「123(仮)」は部屋の管理番号で、
ここは手書きで貼り紙に書き込めばOK!

●また、空室物件があるビルの表札にも
同じように「テナント募集」のミニ貼り紙を差し込みます。
これで上と下のダブルで接点を設けます。

●オフィスを探している方が探しているエリアを
下見することを想定し、すぐに情報の接触できる環境を用意します。

●もし、サイトを見て募集物件が気に入らなくても、
サイト内で「周辺の物件検索」をする可能性もあります。
おそらくこの方がビジネスチャンスがあると思います。

●さらに、空き部屋の窓ガラスには、部屋の内装の写真や
清潔感のあるトイレ、使い方事例などの写真を貼ると、
「空き部屋」独特のみすぼらし感がなく、
借りた時のイメージも膨らみます。

●多くの人が手元に情報にすぐにアクセスできるスマホを持っているので、
そのシチュエーションを前提としたビジネスをすべきです。

★アイデアコンセプト★『 現地&リアルタイム 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議