みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2868号 【 図書館返却ADバッグ 】投函返却できればとっても便利。

【企画公開日】2015 .3. 24.(火)

借りた物を返すのは当たり前ですが、
レンタルDVDにしても図書館の本にしても返す手間が面倒…。

そのため、借りることに躊躇しますが、
今は、ポストに投函できるレンタルサービスはあるのでとても便利♪

そこで、もし、図書館で借りた本をポストに投函して返却できたら、
とっても便利ですよね? こんな方法なら、利用者負担はなしでできる?

▼【 図書館返却ADバッグ 】

●その名の通り、返却用バッグに「広告」を載せます。
「広告」はバッグの両面にA4サイズのチラシが差し込める仕組みです。
簡単な仕組みにすることで中小企業や商店、飲食店でも利用できるようにします。

《広告効果》
(1)図書館利用者が本を借りた際、返却バッグを受け取った時、
   広告をみます。そして、持ち帰る時も見ます。
(2)本を借りている間、自宅に返却バッグが置いてあり、
   家族を含めて、見る機会があります。
(3)返却の際、ポストまで持っていく間にも見ます。

いかかでしょう?

●折り込みチラシやポスティング、手配りチラシより
よほど効果が高いと思いませんか?

●しかも広告費は、返却回数(利用)に応じて広告主は支払います。
仮に1回1面(バッグ片面)につき50円(仮)の広告費負担。
つまり2面あるので1回につき、100円の広告費が
図書館側に入る計算になり、これで送料及び諸経費を負担します。

●広告主にとっては【期間】と【回数】で管理でき、
なおかつ費用負担が小額からできるので大企業というようりは、
地元の中小企業や商店、飲食店でも利用できます。

●図書館の利用が増え、
利用者にも便利になり、
地元企業の応援にも貢献できます。

★アイデア軸★『 広告モデルの導入 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議