みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2732号 【 お盆休暇を取り戻せ!リカバリー提案 】お盆明けの今がチャンス!?

【企画公開日】2014 .8. 20.(水)

今朝の新聞ですが、こんな見出しの記事がありました。
「お盆国内旅行期待はずれ JR6社1%減 航空大手4%減」(日経MJ2014.08.20)

確かにそうですね…。台風に、前線の停滞で、お盆中は天候不順で本当に参りました。。。
新聞記事の数字が示すように多くの人の中で“消化不良”の思いがあるでしょう。

そこで、こんな提案はいかがでしょう。
やるなら、お盆明けの今しかありません!

▼【 お盆休暇を取り戻せ!リカバリー提案 】

●まさにタイトル通りのキャッチコピーで、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★お盆休暇が天候不良で楽しめなかった方へ★

9月の連休にもう一度“挑戦”してみませんか?
楽しい旅行プランを多数用意しております。

万が一、再び天候不良でも、
屋内でも楽しめる代替プランを用意しておりますので、
安心してお申し込みください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●今週はお盆明けで、疲れた体に鞭打って仕事をしている方も多いでしょう。
しかし、疲れているのに楽しめていないお盆休暇。。。
何だか悶々としてスッキリしませんよね。

●そこへ上記の提案!

●「今すぐ」だと、疲れと費用面で二の足を踏んでしまいますが、
翌月の9月ならいかがでしょう。しかも9月は連休があります。
有給を取得すれば4連休という方もいらっしゃるでしょう。

●楽しめなかった思いに「リカバリー提案」で共感を得て、
なおかつ、再び失敗しないための代替案を用意して納得感を得る。

●旅行会社なら9月の連休に向けてのプランは当然用意していると思いますが、
そのプランの販促の際にこんなキャッチを付けたら、
よりレスポンスがいいかもしれません。

●正直、言われなければ「楽しめなかったなぁ〜」という思いは忘れている方も
多いと思いますが、そこは商売人としてあざとく“潜在需要”を喚起します。

●一層の事、これからは天候が悪くても楽しめるプランを
同時提案する方が申込が増えるかもしれませんね。
特に現代人は「失敗」を嫌いますから。

★企画の一番搾り★『 失敗したくない消費者心理 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。