みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2726号 【 帰省特需!J配送便 】欲しいものは自分(母)で買いたい。

【企画公開日】2014 .8. 5.(火)

お盆休みが近くなりました。私は少年野球の大会があり、勝ち進めば、
お盆休みはすべてなくなります。。。

さて、お盆休みに関連して「同じベビー用品、実家でも」という記事を
みつけました。(2014.08.04MJ)

ベビー用品を扱う「赤ちゃん本舗」が祖父母向けパンフレットを用意して、
「帰省先で用意してほしいものランキング」を紹介しているそうです。

商売人ですね! こういう「気づき」の積み重ねが大きな利益を生むのでしょうね。
確かに孫の顔を見たい祖父母なら喜んで買っておいてくれるでしょう。

そこで、こんなサービスを考えてみました。実の娘なら、多少図々しくても
「お母さん、お願いね!」で済みそうです♪

▼【 帰省特需!J配送便 】

●新聞記事のように専用パンフレットを制作するのは手間なので、
通常ネットショップで配送サービスに工夫をします。

●その配送サービスとは、「J配送便」。
なぜ「J(ジェイ)」というと…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ネットショップ]→[実家(祖父母宅)]→[自宅]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●つまり、ネットショップで注文したベビーグッズが一旦実家に届くが、
お盆が過ぎた後(実家で使った後)は、自宅に送り届けるため。

●この「J配送便」のメリットは、
◎梱包がそのまま使えます。…ネットショップから実家に届いた時の箱が
再度使えるので、実家から自宅へ届ける際、再梱包しなくても済みます。
送料も一括で支払うので、実家から自宅へ送る際は支払いの手間が要りません。

◎一旦実家に届くことで、支払いを祖父母にお願いすることができ、
注文主(娘)は遠慮なく(?)注文できます。※支払い方法は着払い
(孫の顔を見たい祖父母なら喜んで払ってくれるでしょうね)

●ちょっとあざとい戦略ですが、祖父母にしてみたら、
せっかく実家に帰ってくるのに不便は掛けたくないと思う反面、
何を用意しておいたらいいかわかりません。

●母親にしても買い揃えてくれるのはありがたいが、
やっぱり普段から使っているベビー用品がいいし、自分で選びたいでしょう。
そのため、注文主は母親がベストです。

●また、祖父母にしても今回届いた商品を見たら、「何が欲しいか」
「何が便利か」がわかり、機会をみて注文して贈ることもできます。

●「帰省特需」自体は、些細なニーズかもしれませんが、
そこから祖父母を「お得意様」に巻き込めば平常時の営業にも期待できます。

★企画の一番搾り★『 特需を拾い、平常時に繋げる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議