みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2652号 【 発想の転換!「預けるなら送る」 】「あっ、そうだよね!」を提案する。

【企画公開日】2014 .4. 17.(木)

名古屋駅を通る時、コインロッカーの前で困っている方を見かけます。
おそらくコインロッカーがすべて「使用中」で預けられないのでしょう。

実は、結構頻繁に見かけますが、経験はございませんか?
私はあります。。。

そこで、こんな販促を思いつきました。
意外に預けなくてもいい人って、多いのでは?

▼【 発想の転換!「預けるなら送る」 】

●コインロッカーの側面にこんな広告を貼ります。
※広告主は宅配便業者です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本当に預ける必要がありますか?
 「預ける」なら「送る」方がお得じゃない?

 大きな荷物は送ってしまい、身軽になって、
 よりアクティブになりませんか?

《料金一覧》
◎キャリーバック…名古屋→関東 0000円
        :

《取り扱い店》
◎コンビニ◯◯店(東口徒歩5分)
◎コンビニ◯◯店(西口徒歩3分)
        :
【地図】

[発送伝票]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※[発送伝票]は、発送伝票がポケットに入っているという意味

●もうお分かりですね。

「預けて、再び取りにくる手間を考えたら、
 いっそうのこと、送ってしまったらどうですか?」

というご提案販促です。

●広告には、預けた時の料金と比較しやすいように
荷物のサンプルと料金を載せ、
さらに最寄りのコンビニなどの取り扱い店も紹介します。
また伝票も備えておき、より行動を起こしやすくします。

いかがですか?
「なるほど、送ってしまった方がこの後の行動が楽だわぁ〜」
という人もいると思います。

●しかし、こんな広告だしたらコインロッカー・オーナーにとっては損じゃないか!?
と思われるかもしれませんが、まずは広告費は定期収入として入ります。

そして、これは私の想像ですが、ロッカーが空いていない時は送る客が増え、
ロッカーの利用者が減るほどの影響はないとみています。

もともとロッカーが空いていない場合は、それ以上稼ぐことはできないので、
マイナスにはならないと想像します。

●人間って、意外に日常生活では(面倒なので)頭を柔軟に使っておらず、
固定観念で行動している人も多いのです。そのため、ちょっとした気づきを提案すると、
そのように動いてくれる場合もあります。

★企画の一番搾り★『 広告は固定観念の破壊者 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。