みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2650号 【 手配りチラシを受取率UP策 】誰も好き好んでチラシは受け取らない。

【企画公開日】2014 .4. 15.(火)

駅前でチラシを配布している人がいます。昨日は、英会話スクールのチラシを
ポケットティッシュと一緒に配布している人がいました。

ポケットティッシュは受け取ってくれるとしても、チラシの配布が目的ですから、
当然宣伝効果を狙っていると思いますが、「このチラシが欲しかったんだよね!」
と思う人に、いったい何枚配布したら、出会えるのでしょうか?

(費用対効果として、とても疑問です)

そこで、こんな手配りチラシ案を考えてみました。
まず手に取ってもらうこと、そして行動を起こしてもらうことを
目的に考えてみました。

▼【 手配りチラシを受取率UP策 】

「抽選券を配布しております! 発表は今夜10時です!!
 ご興味のある方はぜひ、チャレンジしてみてください♪ 当選品も3種類の中から選べます」

●こう叫びながら、チラシを配布します。チラシには、抽選番号が書かれています。
抽選番号の書き方は、【あなたの抽選番号は123/500枚】。

※(123)が連番の数字でチラシごとの抽選番号。
※(500)が本日の配布枚数。

●そして、発表の仕方は、指定のアドレスにスマホでアクセスすると、
WEBサイトが表示され、前半は広告内容でスクロールしていくと、
後半に当選番号が掲載されています。発表は告知時間通りのその日の夜10時。

※この時点ではまだ個人情報などの入力はありません。

●まずは、当選者に「おっ、当たってるじゃん!!」という喜びを感じてもらいます。
些細なクジや抽選でも当たると、人間、結構嬉しいものです。

●そして、当選賞品は、例えば英会話学校なら、

(1)無料体験3回分チケット(期限1ヶ月以内)
(2)今すぐ入塾で3ヶ月分の月謝無料(期限1ヶ月以内)
(3)人気スマホゲームのアイテム無料進呈

とりあえず、体験からという方には(1)。
前から入ろうか迷っていたという方には(2)。
まったく興味のない人には(3)。

●こんな切り口で賞品も選択します。抽選番号が手押しのスタンプで、
配布数も現実的な数字ならよりアクセスする方も増えそうです。

●また、少しでもアクションを起こしてもらうために、当選番号の発表時間も
できるだけ配布から早めにして、しかも多めに発表します。
※賞品を受け取る際にはじめて個人情報を入力します。

●この方法なら単にチラシを配布するよりは受取率が高まりませんでしょうか?

「いやいや抽選に興味のある人しか受け取らんじゃん!」
というご意見はあると思いますが、確かにそうです。

しかし、受け取らずにスルーされるより、チラシはもちろん、
アクセスしたホームページの情報は興味のいかんに問わず目にする訳ですから、
情報の到達率は確実にUPします。

●あざとい方法ではありますが、実際、帰宅途中で急いでいる人たちに
少しでもこちらに振り向いてもらうには、万人受けするこんな仕掛けがいいと思います。
もっといえば、その場で箱に手を突っ込み、クジを引いてもらう方が手っ取り早いかも!?

★企画の一番搾り★『 万人受けで引きつける 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議