みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2638号 【 即日教材を進呈! 】資格の勉強は、申し込んだ時が最高潮!?

【企画公開日】2014 .3. 28.(金)

昨日、書店で本を買いました。すると、「資格」のチラシが入っていました。
このチラシ、本当に手が込んでいて、よく出来ていますね〜。

今回見たチラシには「4月スタートで年内間に合う資格」が載っていました。
(いいとこ突きますね!)試験開催月まで逆算して、資格ごとに「急げば」
「ゆったり」「ピッタリ」と表示されていて、とても分かりやすいです。

そこで、私もチラシを見ていて、こんなアイデアを思いつきました。
「申し込んだ時が一番モチベーションが高い!」が発想の起点です。

▼【 即日教材を進呈! 】

●「まだ間に合う!年内に資格をとるなら4月スタート!」とうたうなら、
さらにこんな特典を付けてはいかがでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今すぐ書店で申し込みされますと、その場で、
初回分の教材がもらえます! 本講座の教材が届くまで、
この教材で学習できます。待っている時間がもったいないです!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●書店限定のサービスで、チラシを見た人がチラシに付いている申し込み葉書を
書店に持参し、必要事項を記入して店員さんに手渡すと、その場で「教材」が
もらえます。

●この「教材」には、初回分、もしくは第一章分のテキストが載っています。
申し込み後、本講座の教材が届くまでのタイムラグを補います。
モチベーションが高い時にすぐに始められるのはとても大事なことですからね。

●実は、この「教材」にはチラシに掲載された全資格の「初回分テキスト」が
載せてあります。その理由は3つあります。

《理由 その1》
資格ごとに教材を作ると印刷コストがかかる上、在庫管理が煩雑で、書店側も
嫌がります。そのため、どの資格も渡す本は1冊にしておけば、在庫管理も
楽になります。

《理由 その2》
他の資格への興味も広がります。自分の講座だけのテキストをやればいいのですが、
ついつい他の資格の教材も見たくなります。そして、パラパラと教材を見ていると、
「これなら私でもできそう」「こんな内容を学ぶんだ、面白そう」となり、
他の資格も申し込んでくれるかもしれません。資格取得を志す人は、
複数の資格を持っていることも少なくないですから。

《理由 その3》
書店での「手渡し限定」にすることで、効果測定ができ、なおかつ、
インセンティブを設ければ、書店もより力が入ります。資格講座の費用は
安くないですから、書籍を販売するより利益率もいいかもしれません。

●「思い立ったら、吉日」です。申し込みを迷っている方にも、
背中を押してくれる特典になると思いますよ。

★企画の一番搾り★『 すぐに行動に移せる仕掛け 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議