みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2609号 【 歩く広告塔 ネットスーパー編 】店舗ピッキング型スーパー向け。

【企画公開日】2014 .2. 14.(金)

「60代の2人に1人が働いている」(日経MJ2014.02.14)
そのため、仕事帰りの高齢者が夜間のスーパーを利用することが
増えているそうです。朝型と思われた層ですが、夜もアクティブですね!

さて、数少ない拡大市場の「ネットスーパー」
ネットスーパーには、大きく2つのタイプがあり、
専用倉庫でピンキングから発送までをするタイプと、
既存店舗内でピッキングして発送するタイプがあるそうです。

どちらも一長一短があるそうですが、きょうは既存店舗で
ピッキングするタイプの企画を考えてみました。
お客様と接触する機会をフルに活用します。

▼【 歩く広告塔 ネットスーパー編 】

●店舗内をピッキングしている様子の写真(広告やホームページ掲載)を見ると、
ピッキングカートに「ネットスーパー」のPR広告が付いているのは、
どこの店舗でもあるようです。

でも、ピッキング中はせっかく来店客と接触する機会なので、
もっとPRしましょう♪

《アイデア その1》サンドウィッチマン登場!?
ピッキングしている人が「サンドウィッチマン」になります。
PRはもちろんネットスーパーについて。

人は動くモノには目が行きやすいそうなので、
忙しくピンキングしている人は最適な広告媒体です。
(慣れれば恥ずかしさもなくなります)

《アイデア その2》パンフレットは必需品!
ピッキングカート前後左右にポケットを付けて、
A4・三つ折りの「ネットスーパー」パンフレットを差し込んでおきます。

一カ所ではなく四方に入れておくのは、
どこからでも来店客が手に取りやすいように。
一瞬の躊躇がチャンスを逃します。

《アイデア その3》PRは数字ではっきりと!
「便利です」「お手軽です」など抽象的なPRではなく、

「朝10時までの注文で午後6時にお届け!」
「10kgのお米でも送料500円でご自宅までお届け!」

など、数字を使って具体的にPR。こういう情報こそ、
「サンドウィッチマン(ピッキング担当者)」にベストですね!

《アイデア その4》お届け商品一覧にも一工夫!
お届け商品の箱の中に、商品一覧とは別にこんな情報も。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のピッキング担当者:小島(仮)
主婦歴30年、スーパー勤務10年の
商品目利きのベテランスタッフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誰が選んでくれたかは、特に食品には重要ですよね。
リピーター確保には大切なサービスです。

《アイデア その5》ご依頼は今この場でも!
例えば、こんなお客様がいらっしゃったとします。

来店客「悪いけど、このビール(1ケース)を
    自宅に届けてくれるかしら…。腰が痛くて運べないの」
店「はい、かしこまりました!」

と言って、その場でタブレット端末でお届け先(自宅)を地図アプリで探して、
その箇所をタッチします。お名前と連絡先を入力して完了!

この方法なら、住所を書く手間がなく、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今この場の手続き3分でご自宅にお届け!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が可能になります。あるいは、会員カードがあれば、会員カードをタブレット端末で
写真に撮るだけでも手続きが完了しますね。

●利用者が増えればそれだけ採算性がアップします。
お店に来ているからといって、ネットスーパー利用者ではないと判断するのは、
早計です。無理して来店している人もいると思います。

●娘さん(主婦)がお母さん(高齢者)に薦めてくれることもあります。

●来店客の買い物の邪魔や不愉快にさせなければどんどんPRすべきです。
極端なアイデアですが、着ぐるみを来て、来店客を楽しませるくらいでも
いいと思います。(勇気は要りますが…汗)

★企画の一番搾り★『 一瞬のチャンスも取りこぼさない 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議