みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2598号 【 ローカル線の車内広告が面白い! 】小額動画広告で楽しくPR♪

【企画公開日】2014 .1. 30.(木)

今、ローカル線に乗って出張中。車内の中で、車窓からの風景を楽しんでいます。
きょうは天気もいいので、仕事とはいえ、ちょっとした旅行気分です。

さて、ローカル線とはいえ、車内広告はいつも見かける企業広告ばかり。
楽しくないので、こんなアイデアを考えてみました。

ローカルネタに、ローカル企業の広告を挟んでみてはいかがでしょう。

▼【 ローカル線の車内広告が面白い! 】

手元にある小さなスマホでも今電車で走っている場所を
正確に表示しています。GPSって、すごいですね!

そこで、電車の車内にGPS付きモニターを広告スペースに設置します。
このモニターは、通過する場所(現在位置)に応じて、動画を放送します。

その動画は、通過地域もしくは通過周辺地域の観光情報や名所旧跡を放送します。
その観光情報の「提供」は地域の企業やショップ(ショッピングセンター)。

動画の更新は、駅のWi-Fiを通じて随時更新され、
動画はGPSの位置情報に応じて、放送されます。

静止した、ありきたりの中吊り広告ではなく、
ローカル色いっぱいの、ユニークな動画が流れたら、
きっと見入ってしまうと思います。

もちろん通勤時間帯は通勤で使う方がいますので、
通勤時間帯は、ショップや企業広告を中心に流します。
また、地域のお祭りやイベント情報も告知します。

最近は求人募集に困っている店舗や企業も多いので、
求人情報など特にこの時間帯にはいいかもしれません。

パソコンやタブレット端末、スマホが進化していくなか、
相変わらずの中吊り広告では広告ビジネスとしても進化がありません。
手間がかからず、数十秒単位なら、小額の広告費でも出稿できそうです。

また、観光地なら気象情報と連動して、雨天の時は、
晴天時の風景をモニターに流すと旅行者にとっても記憶に残ると思います。

やっぱり広告も楽しい方がいいですよね。

★企画の一番搾り★『 ユニークさが興味を引く 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。