みんなの企画部

2543

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2528号 処方箋で広報 ~ 高齢者への情報伝達方法 ~

【企画公開日】2013 .10. 3.(木)

交通事故全体が減少傾向にあるものの、高齢者に関する件数は、
増加傾向です。また、振り込め詐欺など、高齢者を狙った事件も
多発しております。

そのため、自治体や警察はいろいろな手段を使って、
高齢者に情報を伝えようとしていますが、生活スタイルが多様化しており、
新聞広告やテレビ、ラジオ、自治体の広報だけではなかなか伝わりません。

そこで、こんな方法も一ついかがでしょう。
おそらくほとんどの高齢者が何かしらの病院へは
通っていると思います。

▼『処方箋で広報』

●タイトル通り、病院で処方される用紙、処方箋を
“広報紙”として活用します。
処方箋の裏面にさまざまな「情報」を掲載します。

その「情報」付き処方箋用紙は、病院側が注文すれば、
無料で手に入り、使用することができます。

病院とて、経費削減の時代です。
無料なら使ってくれるのではないでしょうか。

●では、その「情報」付き処方箋用紙の費用は、結局税金か?
ということになるといけませんので、裏面には、
企業広告枠を設け、印刷費・紙代を賄います。

自治体のホームページでも企業広告を載せているので、
問題ないと思います。

●高齢者市場への注目度は、どの業界、どの企業でも高いので、
高齢者の手に渡りやすいとなれば、スポンサー(広告)は
集めやすいと思います。特に、宅配に力を入れているコンビニ業界は
関心が高いかも。

●近所にあるコンビニは高齢者にとっても利便性が高いので、
コンビニで使える50円(仮)クーポンなどが付いていると、
より(処方箋の)裏面への閲覧率も高まり、「情報」到達率も
アップしそうです。

※クーポンは処方箋から切り取って使います。
※クーポンの裏面は、個人情報が載らないよう工夫が必要です。

●高齢者人口が増え、テレビを観ない人や新聞を購読していない人、
あまり外出しない人など、生活スタイルが多様化しております。

さまざま手段で情報を伝えていく必要があると思います。

●処方箋の情報面には、【お友だちにも教えてあげてください】の
一言もあるといいですね。

       ***企画の一番搾り***

    『 接触しやすい媒体は何? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。