みんなの企画部

2565

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2493号 お盆を逃さない! 教材編 ~ ランドセルがお盆に売れる訳 ~

【企画公開日】2013 .8. 6.(火)

今朝の折り込みチラシを見ていたら、大手ショッピングセンターのチラシに
ランドセルが載っていました。時期的にかなり早いのですが、この時期は、
ランドセルのテレビCMも放送されています。

お子さんのいるご家庭なら、理由はご存知ですよね。

お盆の帰省した時、祖父母が買ってくれるそうです。
いい購入機会ですね。ランドセルの隣には、学習机の売り場もあり…。

まぁ、祖父母は孫がかわいくてかわいくて仕方がありませんから。
(我が家もずいぶん助かりました)

そこで、こんな販促もいかがでしょう。
ちょっとあざとい?

▼『お盆を逃さない! 教材編』

●個人情報保護法が施行されてからダイレクトメールが送りにくくなり、
通信教育などの売り込みがしにくくなりました。

もともと強引な方法で名簿を取得していたそうなので、
送りつけられる方にとってはありがたいですが…。

●そこで、こんな販促なら「ベストタイミング」では?

それはお盆中のランドセル売り場の横に
こんな売り場を設けます。

——————————-
お子様の才能発掘たんけん隊!

小学校へ入学する前に
お子様の得意な分野を発掘しませんか?
お子様には必ず素晴らしい才能を持っています

 Aコース:学習発見
 Bコース:ものづくり発見
 Cコース:えごころ発見

 期間:6カ月
——————————-

●こんな場面を想定しています。

祖父「これは面白そうじゃないか?
   カズ(新入学児)にどうだ?」

娘(ママ)「お父さん、いいって…。
      ランドセルを買ってもらったから…」

祖父「ほら、ここ(売り場POP)にも書いてあるけど、
   小学校へ上がるまでの半年は大切だって。
   半年間くらいなら大したお金じゃないから」

祖母「そうよ、それくらい全然出すわよ。
   心配しないのよ、この子のためだもの」

娘「そうお、じゃお願いするわ♪」

●結構、実話に基づいた会話ですが(笑)、
こういうケースはよくあります。

「どうせだから一緒に買ったら」

●選択が学習教材だけでは、あまり魅力的ではありませんが、
工作や絵画などもあり、選べるといいですよね。

●あるいは、囲碁や将棋コースなんていうのも
面白いかもしれません。

●とにかく半年間のチャンレジコース(お試し)です。
入学したら、学習コースをお勧めします。

●新入学児童の家庭に接触する貴重な機会です。
お盆中のセールだけは、祖父母が気に入りそうな教材を
用意してはいかがでしょう。

       ***企画の一番搾り***

      『 鍵は“スポンサー” 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。