みんなの企画部

2543

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2490号 レンジ待ちで映画CM! ~ ちょうど映画PR1本分? ~

【企画公開日】2013 .8. 1.(木)

「お次の方、こちらにどうぞ」

コンビニでレジ待ちが2、3人になると
すぐに他の店員がレジに駆けつけ、こう言ってくれます。
今のコンビニはどこも接客が徹底していますね。

そんなコンビニで一瞬困る瞬間があります。
それは、お弁当の「レンジ待ち」。

皆さんはどうされていますか?

私はレジの列の横で30秒~40秒くらいの時間、
ぼ~としていますが、何かもったいない気も。。。

そこで、こんなPRはいかがでしょう。
テレビを見なくなった若者も多く、映画CMを観る機会すら
少なくなっています。

▼『レンジ待ちで映画CM!』

●お弁当を買ったお客さんは、レンジでお弁当を温める際、
店員さんにこう言われます。

店員「申し訳ございませんが、しばらくコチラでお待ち下さい」

と案内された場所には「足跡」マークが付いていて、
そこには、こう書かれています。

—————————————–
 今、絶賛公開中の映画「○○○」の
 当店オリジナルCMをご覧ください
—————————————–

●足跡マークの上に立つとその前には、
タブレット端末が置かれています。
その画面には、映画CMが流れています。

●恐らく多くのお客さんは、レンジ待ちの30秒~40秒の間、
じっと映画CMを観ることになると思います。

●サービスとしてはコレだけですが、
テレビを観ない若者も増えているため、
映画CMに接触する機会としては、
この時間はベストだと思いませんか?

●「続きはお手元のスマホで」と最後に表示し、
QRコードで誘導することもできます。

●タブレット端末なら、今Wi-Fi接続できるコンビニが
増えていますので、コンテンツの更新もカンタンにできそうです。

●全国のコンビニ店舗の利用者数を考えると、
視聴率として侮れない数値になるのではないでしょうか?
映画だけでなく、ドラマの宣伝もできます。

●レンジ待ち時間は、自分のスマホを取り出して、
操作するには時間が短く、何もせずぼ~とするには、
少し長く感じます。

●そんな時に、ちょい見ができるCMはもってこいですね。
レンジ待ちする「場所」があるのもちょっと嬉しいかも!?

       ***企画の一番搾り***

  『 隙間時間(待ち時間)を見つける 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。