みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2426号 人的サービスキャンペーン ~ 安売り合戦ではなく ~

【企画公開日】2013 .4. 30.(火)

弊社の女性スタッフが実家の庭の雑草が大変と悩んでおりました。
私の実家もそうですが、田舎の家は庭が広いから、
草引きは重労働ですよね。。。しかも、お年寄り(両親)には…。

さて、GWの朝、新聞の折込チラシを見ましたが、
相変わらずどこのホームセンターも安売り合戦。

安さと品揃えを競っていると思いますが、商品をいくら安く買っても
自分でできない人には、意味がないのです。

そこで、安売りセールよりこんなキャンペーンはいかがでしょう。

▼『人的サービスキャンペーン』

●例えば、5月のこの時期は、草が生えてくる時期でもあります。
こんな時、庭に防草シートをしておけば草引きの手間はありません。

そこで、こんなキャッチで折込チラシを配布します。
—————————————————-
 草が生える前にこそ、防草シート!
 今なら、1×10mのシートが2500円(仮)!!

 もし、自分で作業ができない方には、
 「防草シート張り」スタッフを派遣します。
 費用は商品込みで1坪2千円(仮)。
—————————————————-

●ホームセンターはどの店舗も季節に応じた商品チラシで
需要を喚起しますが、実際に欲しくても、

「やり方がわからない」
「体力も力もない」
「時間がない」

と、諦める消費者は多いのではないでしょうか。

●特に、園芸や農業など、屋外に関連する商品は重労働が多いです。
そのため、商品+人的サービスで販促してはどうでしょう。

●何でもやってくれる便利屋業者はおりますが、
依頼したことがない人にとっては、料金であったり、
サービスの質であったり、不安を感じてしまいます。

●もし、いつも行くホームセンターがやってくれるなら、
安心してお願いできます。

●防草シートだけでなく、ペンキ塗りだったり、
防犯砂利を敷き詰めることだったり、ホームセンターの商品の多くには、
人手を使うことが多いので、商品の販促と一緒に人的サービスも付加し、
諦めていた消費者に促してはいかがでしょう。

●年中同一サービスを提供するのではなく、
月ごとに提供サービスを決めて予約制にすれば、
スタッフの人数も一定数内で済みます。

4月…花壇づくり
5月…防草シート張り
6月…ペンキ塗り
   :
などなど。

●自社(自店)で人材確保ば難しい場合は、人材派遣業と組むのもいいと思います。

●高齢者世帯が増えていく今後、従来通りの商品販促だけでは、
必然的に「欲しくても(できないから)買わない人」が増えていくと思います。

       ***企画の一番搾り***

『 欲しくても(できないから)買わない人 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議