みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2396号  電子回覧板 ~ 動画と写真で情報伝達! ~

【企画公開日】2013 .3. 15.(金)

今、自宅がある町内はとても古い住宅街のため、
隣近所は高齢者宅ばかり。

ご近所付き合いは正直大変ですが、平日の昼間でも
畑仕事や庭仕事、散歩などでいつも人が行き交っているので、
防犯上はとてもいい街。

さて、昔ながらの回覧板が定期的に回ってきますが、
多くの場合、“素通り”が多く、よく読まないことも…(スミマセン)。

そこで、こんな回覧板はいかがでしょう。
コレを使えば高齢者でも使えそうです。

▼『電子回覧板』

●勘のいい人は、もうお分かりですね!
そう、タブレット端末を使うのです。

●画面操作は直感的にできるし、
わからなくても一度教えれば誰でも使えます。

●タブレット端末に知らせたい情報を順番に入れておき、
ページをめくる要領で閲覧していただきます。

●防犯や防災など、どうしても知ってもらいたい情報は、
動画や画像にして「閲覧チェック」も必須にしておきます。

動画なら最後まで観ないと次に進めず、最後まで閲覧終わると、
自分の名前にチェックして、次の人に渡します。

●もし、見終わっていない場合は、次の人が閲覧不可にすれば、
どうしても見なければいけなくなり、情報が伝わります。

●最初は面倒で手間かもしれませんが、
慣れれば確実に情報を伝えることができます。
動画や画像があると、高齢者にはより分かりやすいです。

●では、この電子回覧板のコンテンツ作成はどうしたらいいか?
町内会長ではできません。そのため、地域の印刷会社や広告会社が代行します。
費用は、回覧板内の広告掲載。

●ご近所の十数軒で回す回覧板ですが、実際は広い地域で同じ内容が多く、
重複していれば流用でき、ビジネス広告のようなクオリティも求めれませんので、
制作は簡単にできます。

●回覧板で確実に各世帯に閲覧されるので、広告価値としては、
折込チラシやDMより高くなります。なおかつ、地域にピンポイントで
到達するので、スポンサーも集めやすくなります。

●人を介して回す電子回覧板は、
アナログとデジタルの良い所取りかも。

●字の大きさが変えられたり、音声で伝えることができる点も
紙媒体よりタブレット端末の優れた点です。

       ***企画の一番搾り***

   『 アナログとデジタルの良い所取り 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議