みんなの企画部

2611

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2318号  駅のホームがスクリーン? ~ みんなキレイに整列するかも ~

【企画公開日】2012 .11. 8.(木)

「みんな、キレイに並んで、大人しく待つな…」

駅のホームでのこと。電車を待っている時、
皆さん、本当にマナーよく電車を待っています。

まぁ、中には割り込んだり、列を乱す人もいますが、
それも一部の方だけです。

気のせいか、最近は電車が遅れることが頻繫にありますが、
それでもじっと一列になって待っています。

きょうは、列に並びながら、考えたアイデア。
ちなみに名古屋駅のホームは、効率よく並ぶ列ができるように
ホームに線が引いてあります。

▼『駅のホームがスクリーン?』

●例えば、駅のホームをスクリーンに見立てて、
上からこのように投射してみてはどうでしょう。

——————————–
(1)(2)(3)…
——————————–

●電車の乗り降りの場所にあわせて、
1人分の立つスペースに(1)、(2)と番号を投射します。
電車を待つ一番目の乗客は、その(1)の場所に立ちます。
次の乗客は(2)に立ち、(3)、(4)と立っていきます。

●こうすることで、均等に列を乱さず、キレイに並ぶことができます。
その場所に立ては、数字は足元から“消えます”から次に並ぶ人は
よくわかりますね。

●投射なので、ホームが混む時間帯や空く時間帯にも合わせて、
デザインを変えることができるので、ゆったり並んだり、
できるだけ詰めて並んだりすることもできます。

●また、車両数により電車が止まらない乗り口もありますので、
それも一目瞭然でわかりますね。

(待っていたのに車両が短くて自分の場所に
 電車が止まらなかったということもあります…涙)

●さらに、宣伝・広告だって投射できますね。
かなりインパクトがありそうです。
あるいは、「騙し絵」なんて投射したら、びっくりして危ないかな…?

●そういえば、電車の天井に絵が投射される車両がありましたね。
地方によりホームの投射デザインにオリジナリティがあると、
旅行も楽しくなりそうです。

日本はどこも同じ風景になりつつありますから…。

       ***企画の一番搾り***

      『 遊び心を持とう 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議