みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2311号 サンプル品手渡し作戦 男性編 ~ 男性は手にしないそうですが、貴方は? ~

【企画公開日】2012 .10. 30.(火)

女性と比べて男性は、整髪剤やスキンケアなどのメンズコスメのサンプル品を
手に取らないそうですが、貴方はどうですか? (私も手に取らないなぁ)

しかし、男性は、一度使い始めた商品は使い続けて“浮気”は少ないそうです。
というよりは、選ぶのが面倒という側面もあるようです。

メーカーにとっては、
【商品サンプルを使ってもらう → 気に入ってくれる → 自社商品を長く使ってもらう】
が理想的ですね。そこで、サンプルが欲しくなる瞬間を狙ってみました。

▼『サンプル品手渡し作戦 男性編』

●街の床屋さんの丁寧な洗髪と髭剃りも気に入っていましたが、
ここ数年は、価格の安さと短時間で終わることが気に入り、
10分1000円の散髪サービスを利用しています。

サービスはカットだけなので、
整髪剤を使ったセットはありません。

●そこで、これをチャンスと考えて、
このタイミングでサンプルを手渡してはいかがでしょう。

カットが終わった時に…

店員「お疲れ様でした。もし、セットをご希望の場合は、
   サンプル品ですが、整髪剤がございます。
   いかがなさいますか?」

とお客様にお尋ねします。もし、欲しいといわれたら、
メーカーから提供されたサンプル品を手渡します。

お客様は、店を出て近くにある男子トイレの洗面台で、
サンプル品を使ってセットします。

こんな時、手軽にでき、手を汚さないのが特長なら、
なおさら、気に入ってしまいますね。

●お店にとってもカット後の“アフターサービス”が提供できるし、
メーカー側も確実に男性にサンプル品が手渡されるので、
街で配布したり、置いておくよりは効率的です。

●お客様はもちろん、うれしいです。

●整髪剤だけでなくても、これからの季節、乾燥肌で悩んでいる男性も
いると思いますので、スキンケア関連の商品でもうれしいです。

●今は「メンズコスメ」商品も充実していますので、
サンプル品も多数あると思います。

そのため、散髪後だから整髪剤と決め付けず、
サンプル品が入ったカゴをお客様の前に差し出し、

店員「どれかお選びください」

とした方がより利用率も高まりそうです。
また、何を選んだかもデータとなりますね。

私の行くお店は、カット中に使ったくしをくれますが、
毎回は要りません。それなら、上記のようなサンプル品の方が
うれしいですよね。

●普段は要らなくてもタイミングを選べば、
手にして使ってくれる時があると思います。

       ***企画の一番搾り***

      『 欲しいタイミング 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。