みんなの企画部

2580

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2148号 ランナーズスーツ広告社 ~ 「特化」にして、突き抜ける! ~

【企画公開日】2012 .2. 29.(水)

すごいですね~。

年を追うごとに注目度が高まる東京マラソン。今年は3万6000人のランナーが
参加し、その様子は世界17カ国・地域に生中継されたそうです。(MJ2012.02.29)

東京ビックサイトで行われた東京マラソンの出場登録。隣接する会場で開かれた
「東京マラソンEXPO 2012」には3日間合計で約8万3000人が訪れたそうです。(同記事)

地方でも市民マラソンは盛況で、私が住む近隣の市はどこも開催しております。

マラソン好きがこんなにいたかなぁと思いつつ、私も時々市民マラソンに参加するのですが、
ストイックに走る人から楽しみながら走る人、目立ちたい人、職場で“強制的”に
連れてこられた人など、楽しみ方はさまざまです。

そんな方々を見ていると、ランニングウェアーは多彩です。
そこで、オリジナルを作るサービスは以前よりありましたが、
いっそうのこと、特化して専門店にしてはどうでしょう。
しかも、「PR専門」ということで。

▼『ランナーズスーツ広告社』

●『ランナーズスーツ広告社』は、ランナーが着るウェアーを「広告媒体」に見立てて、
企業のPRから、店舗の宣伝、新商品販促やサービスの認知度アップなどを
サポートする専門の会社です。

●制作のポイントは、【“走る”AIDMAの法則】です。

※現在いろいろな法則がありますので、どれを使ってもかまいませんが、
 今回は、従来から使われている「AIDMAの法則」にします。

【AIDMAの法則】とは、消費者がある商品を知って購入に至るまでに、
1-Attention(注意)2-Interest(関心)3-Desire(欲求)
4-Memory(記憶)5-Action(行動)のような段階があるとされる。

●この法則を活用したウェアーを着たランナーが向こうから走ってきました。
そのウェアーを見た観客は…

1-Attention(注意)…「おっ、あれ(ウェアー)は何だ?」
2-Interest(関心)…じっと走ってきたランナーのウェアーを凝視する
3-Desire(欲求)…「いいね~、面白いね!」となり、
4-Memory(記憶)…腕と背中についている検索キーワードを覚え、
5-Action(行動)…手元のスマホでアクセスする

なんて簡単にいくとは思いませんが、正面→側面→背中を
上手に活用すれば、面白い仕掛けができそうです。

●もちろん、一緒に走っているランナーへもアピールできます。
記憶に残り、行動を起してもらうコピーや仕掛けがあるとより効果的ですね。

例えば背面にこんなPR。
—————————-
  ★居酒屋こじま★
一緒に走っているあなたは、
特別に50%引きでご招待!
完走後、ご招待券をゲット!
[居酒屋こじま ○○マラソン]
—————————-

●広告媒体には、Tシャツから本格的な生地へのプリント、
帽子、ワッペンなどの小物まで制作してくれます。

●オリジナル商品を制作するところはいくらでもありますが、
ウェアーを「広告媒体」に見立てて、企業のPRから、店舗の宣伝、
新商品販促やサービスの認知度アップなどを支援してくれるサービスは見かけません。

●市民マラソンでもランナーだけで何千人参加し、沿道の観客を入れると、
かなりの人が集まります。喫茶店の店主でもこんなウェアーを着て走ったら、
地域の方が声を掛けてくれて、後日、来店してくれるかもしれません。

●また、ランナーが着るウェアーは、機能的にできているので、
動きやすくて、乾きやすいので、マラソン後はユニホームにしてもいいかも。

●もし、こんなランナーばかり増えたら、ちょっと引いてしまうかもしれませんが(苦笑)、
少数派の時には、インパクトがありそうです。商売人は、時には図々しさも必要です。

●職場や店舗スタッフが大勢で参加したら、結構、効果的かも。

       ***企画の一番搾り***

   『 「特化」にして、突き抜ける! 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。