みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2063号 遊べる折込チラシ ~ 動いてもらえば、ぐっと近づく ~

【企画公開日】2011 .10. 13.(木)

今朝、インテリアショップの折込チラシを眺めていました。
インテリアが好きなので折込チラシが入ってると、
必ず隅々まで見ます。(ただし、見るだけですが…涙)

きょうは、そのチラシを見ながら、
「お~、このオシャレなラックがうちのあそこに置けるなぁ」
と思った時にひらめいたアイデアです。

▼『遊べる折込チラシ』

●チラシの片面の4分の1サイズに方眼用紙を載せます。
1マスを仮に実寸30cm×30cmの縮尺サイズにします。

●そして、インテリアの商品写真の下にはこんな情報を載せます。
————————-
この商品は、2×3マスです。
————————-
その他の商品も同じ情報を載せていきます。

そう、チラシ上の方眼用紙は、部屋の間取りを示しており、
マス目はインテリアを置くスペースです。

●《自分の部屋を方眼用紙に描いてみよう》

1.自分の部屋の間取りを太線で描いてみましょう。
  1マスは実寸30cm×30cmです。
  【例】8畳の場合は…

2.今あなたの部屋においてあるインテリアを
  描いてみましょう。チラシの下部にサンプルイラストが
  ありますので、それを気に抜いて使ってもOKです。
  ※チラシの下には、テレビ台や本棚などのイラストが
   一般的なサイズで載せてあり、切り取ることができます。

3.チラシの中で欲しいインテリアをマス目に描いてみましょう。
  または、商品写真の横についているイラストを切り抜いて
  貼ることもできます。

●住宅情報誌などでは、よく間取りを決める際の付録として、
掲載されていることがあります。それをチラシに応用します。

●商品写真を切り抜き、方眼用紙に貼れるとよりイメージがわきますね。
イメージがわくと、欲しくなるのが人間です。

●丁寧に使い方が説明してあると、時間がある時にチラシを読んでいたら、
ついやりたくなってしまいます。そのため、週末に折り込むチラシがGOOD!

●また、チラシに掲載した商品をつかって、
『あなたの間取りコンテスト』をしても面白い。
オーソドックスなイベントですが、好きな人は結構います

●こういう企画は大胆かつ大真面目にやるほど、インパクトが大きく、
反響も大きくなります。「このお店のチラシはいつもコレが載っている」
という定番化も大事なブランドになります。

       ***企画の一番搾り***

    『 売りを急ぐを損をする 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。