みんなの企画部

2546

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2004号 制作・印刷費ゼロ入札 ~ 知恵を出せば、活用の幅が広がる ~

【企画公開日】2011 .7. 13.(水)

経費を削減したいのは民間企業だけではありません。
自治体といえども、できるだけ経費は削減したい。

民間企業であれば売上を増やせば予算を増やすこともできますが、
自治体は限られた予算の中で処理しなければいけないので、
ある意味、民間よりシビアかもしれません。

そこで、自治体が配布する一部の媒体にはこんな制度はいかがでしょう。
利用者側(民間企業)も知恵を出せば、活用の幅は広がります。

▼『制作・印刷費ゼロ入札』

●地域住民向けにある「お知らせ」を広報するチラシを制作する案件が
あったとします。この場合の募集の仕方を下記のようにします。

———————————————
「○○のお知らせ」を広報するチラシ作成のご案内

配布先:地域住民世帯
配布方法:広報誌に挟み込み
配布部数:世帯数○○○部
掲載情報:テキストデータでお渡しします。
用紙サイズ:B5~A4サイズ
デザイン・広告スペース:自由
制作・印刷費:ありません

入札資格:ありません。印刷会社、広告会社ほか、
広告主側からの入札もかまいません。

審査方法:掲載情報の表現方法、
広告主の適正及び表現方法

提出日:7月13日(水)
提出物:制作ラフ ※広告は実物掲載のこと
採用決定発表:7月15日(金)
———————————————

●つまり、制作・印刷費はお支払いできませんが、
地域の全戸に配布するので、御社の広告を載せた「広報紙」を
制作いたしませんか? というご提案。

これは考え方によってはお得だと思います。

●広告は制作物にかかるコストより配布コスト(媒体費)の方が
高いケースが多く、しかも自治体からのお知らせで届けることができるので、
信頼性も高く、受け取る側もすぐにゴミ箱に捨てにくいです。

部数が大量でなくてもフリーマガジンや折込チラシより到達率が
高くなることが期待できます。

●制作に必要な情報は予め提示されるのでコピーライティングの必要はなく、
デザイン制作のみ。広告サイズも自由(大きな審査対象)なため、
表現方法は広告会社の腕の見せ所です。

●広告会社はこのチラシに載せる広告枠を販売し、
収益(制作+印刷+利益)とします。

●また、広告主が直接入札することができるので、制作は広告会社に依頼して、
応募することも考えられます。

●実際、住宅関連企業や量販店、ドラックストアやスーパーなどは、
毎週、かなりの部数の折込チラシをしていますので、媒体費がなくなるだけ、
メリットが大きいかもしれません。

●現在はケータイやネットへの誘導もできますので、広告スペースが小さくでも
表現方法により充分効果が期待できます。

***企画の一番搾り***

『 メリットをどこに置くかが重要 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。