みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1988号 週刊誌のブックカバー ~やっぱりカミが好きの方に~

【企画公開日】2011 .6. 21.(火)

帰宅時は決まって日経の夕刊を持って電車に乗り、下車するまでに読みきります。
出張の移動中はもっぱらビジネス誌を売店で買って、移動中に読みきります。

私はやっぱり紙が好きだなぁ~。
そこで、こんなアイデアを思いつきました。

▼『週刊誌のブックカバー』

一般的な週刊誌の表紙は、中面の紙より若干厚いくらいで、
新書や文庫本に比べ、ぺらぺらです。

この週刊誌にブックカバーを付けるサービスはいかがでしょう。
サービスはこんな手順です。

《ブックカバーの手順》

1.読みたい週刊誌を書店のレジに持って行きます。

2.レジで店員さんが聞きます。

店員「ブックカバーをご希望ですか?」
お客「はい」

3.店員さんは、週刊誌の表紙面に、表紙・裏表紙が隠れるサイズの用紙を
  包み込むようにあてがいます。表紙より少しはみ出した部分を折り返します。

4.そして、表紙の四隅(裏表紙を入れて8箇所)をバチン!
  今流行りの針を使わないホチキスを使って、用紙を週刊誌の表紙に
  貼り付けます。

5.これで完成! 料金は無料(仮)。

●「男性がよく読むビジネス誌を読んでみたい女性」や
「興味がある記事が載った写真週刊誌を読みたい方」、
実は「女性週刊誌を読みたかった男性」などが対象になります。

●週刊誌の表紙は見出しや写真にインパクトがありますから、
人前で読むのに抵抗がある人にいかがでしょう。

●このブックカバーを広告媒体にしたり、デザイン性の高い用紙を使い、
オシャレに週刊誌を読んだり、発想は広がります。

●ひょっとしたら、手に取りにくかった人が買いやすくなって、
新たな読者層を増やす可能性があるかも!?

       ***企画の一番搾り***

    『 やれることはやってみる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議