みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

02広告・販促企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1777号 D.仮眠中サービス ~時々仮眠させてあげてください~

【企画公開日】2010 .7. 22.(木)

車の運転が苦手です。下手というより苦手。特に長距離運転。
つい、眠っちゃうんですよね…。うとうとする私を見て妻いわく、

「寝たら死んじゃうのに、どうして眠るなるか、理解できない!」

と言うんですが、眠くなるんです。しかし、うちは妻が運転できるので、
途中で交代できます。普段は妻の方が運転していますからね。

ご家族によっては、ドライバーが一人というケースもあるでしょう。
そういう時、サービスエリアなどで仮眠をとろうとしても他の同乗者に
気を使い、できない時も。

そこで、こんなサービスがいかがでしょう。ネーミングを換えるだけで、
あるものが活かせます。

▼『D.仮眠中サービス』

ある家族の話。
パパが運転しながら、家族旅行に行きました。一泊して帰る途中、
高速道路で遂に旅の疲れでパパは眠くなりました。

助手席で座っている妻がパパのうとうとに気付きます。

妻「次のサービスエリアで仮眠をとってもいいよ」

妻はペーパードライバーで10年以上運転していません。

パパ「いいよ、遅くなるし。俺が寝ている間、待つのも暇でしょ」

妻「それがね、いいサービスがあるのよ。このガイドブックに
  載っていたんだけど…」

と妻が話しはじめます。
ガイドブックには、こういうタイトルで特集が組まれています。

————————————
ドライバーが気兼ねなく仮眠できるように
 【同乗者のSA満喫プラン】
————————————

仮眠時間を20~30分のAプランから、30~60分のBプランがあり、
それぞれの時間内を“SAめぐり”をして満喫します。

と言っても特別なサービスがなくてもOK。
トイレ休憩をした後、無料サービスのお茶・冷水で一服して、買い物やSA内の
公園を散策。最近は足湯やマッサージなどもあり、かなり時間がつぶせます。
カフェでコーヒーを飲むだけでも時間は過ぎます。

そう、単にネーミングを付けてパッケージにしただけ。
そうすることで人の潜在需要は引き出せるのです。「気付き」ですね。

同乗者(あっ、こういえば、気を使うことなく運転手は休めるね)

もちろん、夏休み中はこうした場面が増えそうなので、
映画のDVDを施設内で上映したり、大道芸などのイベントをしたりして、
“時間つぶしサービス”をしてもいいですね。

ハイウェイオアシスなど、楽しめるSAも増えてきましたが、
基本的に「通過点」の場合が多いので、ちょっとした楽しみ方プランを
ユニークなネーミングで提案するのもいいと思います。

   ***企画の一番搾り***

 『 ネーミングでサービスが変わる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議